EGUCHI HOLDINGS GROUP

夢を現実に!!! 〝 本気 〟


こんにちは!
今はまたまたフィリピンに来ております。





エグチホールディングス株式会社 江口勝義です。
いつも読んで頂きありがとうございます。


いや〜SNSはやっぱり凄い。
前回ここで書いた〝 セカキミ 〟のご案内ですが、お願いした通りメッセンジャーで沢山の方から申し込みがありました。


重ねて御礼申し上げます!
ありがとうございます!




小学校からの友人が子供を連れて…
同じく子供の頃からの友人は仕事に悩んでるから…
昔、浄水器を売ってた時に一緒にやってた戦友が子供を連れて…
学生の子がお母さんと一緒に…


必ず何かを持って帰って貰いたいです。
久しぶりに皆の顔も見たいしね!笑




僕の事を良くご存知の皆様は耳にタコかも知れませんが、僕が人生に於いて1番大事にしているのは〝 本気かどうか? 〟です。


何故ならば…
「 本気かどうかで結果は大きく変わる 」から。


これは相当難しい事ですね。
何故なら僕が言う〝 本気 〟と、社員達や日頃相談に来てくれる友人達の〝 本気 〟では、数値化できず、測りようも無く、同じレベルのことを言っているのかが分からない。


分かりようが無いですよね?


弊社の社員は僕から
「 それって本気でやった結果なの? 」
「 それが本当にベストを尽くしたの? 」


よくこう言った質問を浴びせられております。笑


「 いや、本当に本気ですよ。 これ以上は… 」
皆が口を揃えて言います。


でも少し話し込んで行くとやっぱりボロが出てくる。自分でも本気でやってる、やってたつもりになっている事がほとんどで、最後には…


「 確かに本気では無かったのかも知れません… 」
だから言ってるじゃん!笑


でもこれは仕方ないですよね?
本気度は測れない。
本気度は実際には数値化出来なくてグラフなどで見ることも出来ない。


本気って何なんでしょう…?




例えば皆さんは〝 ファブレスメーカー 〟ってご存知ですか?
知らない方のためにwikiっておきますね…
ファブレスメーカー


要するに工場を持たないメーカーの事。
このリンクの中の〝 主なファブレスメーカー 〟をクリックして見てみてください。


これ、メチャ凄くないですか?




任天堂…
僕らが子供の頃は花札とかトランプの会社のイメージで、30年以上前に発売した〝 ファミリーコンピューター 〟が空前の大ヒットになり、日本のみならず世界のゲームに影響力を及ぼしている誰もが知っている会社ですね。


この任天堂、工場持ってないんですって…
工場は無いけど企画力と発想で世界を引っ張って来た。
花札屋さんだったのに…


任天堂に追随するように当時のゲーム界に君臨していた〝 セガ 〟
この会社もまたファブレス。
先頭を走る任天堂の存在って大きかったんじゃないかな…?


ダイドードリンコ。
マジか…完全にコーヒーのメーカーで、大きな工場でガンガンコーヒー作ってるのかと思ってたのに…自社工場は持ってないなんて…


外国のコーヒー豆を調達して、どこの工場でいくらで作らせて、マーケットではこう言う感じで自販機を使いブランディングして売って行く。
そんなイメージなんですかね?


伊藤園。
嘘でしょ?
名前からしてもブランディングからしても、江戸時代みたいに古くから続くお茶の大手で、工場でガンガン作ってるのかと勝手に思い込んでいました。
今ではお茶に留まらず様々な商品を作って売ってますね。


伊藤園も完全にブランディングが出来上がっていますね。工場を持たないと言うことはやはり発想で殆ど勝負がついてしまう。


数え上げたらキリがない…
確かアップルも…?




彼らは言い訳なしで本気で何か大きなビジネスを!と考えて、固定費が莫大に掛かる工場を持つと言うことをせず、本気で脳みそが千切れるくらい考えて、何がマーケットで受け入れられるか?を確かめながら今現在があると思います。


僕たちは産まれた時の家柄や環境、自分の学歴、今まで歩いて来た経歴など少なからずコンプレックスみたいなものや、〝 言い訳 〟みたいな物を持って生きていると思います。


実際、言い訳をしだしたら僕は愛知県代表になれる自信がある…笑


でも、ある時から言い訳をする事を一切やめました。
たまに人が言う、
「 これは言い訳になるかも知れないけど… 」
これも絶対に口にしません。


何故ならそれは1番みっともない形の〝 言い訳 〟の他なら無いからです。


起こりうるすべての事を我が事として受け入れて、何故そんな事が起こったのか?を〝 本気 〟
で向き合い、考え続けて行く事が、物事前進するには1番大事だと考えているから。


人のせい、環境のせいにした瞬間に成長は無くなる。成長を諦めることに繋がってしまう。
そう思います。




先程のファブレスメーカーですが、彼らは言い訳をすればどれだけでも出来たはず。


「 うちは花札屋さんだし… 」
「 工場が無いから無理ですよ… 」
「 前例がない事なんて出来ない… 」


目標を持って本気でそれに向かい、言い訳なしで立ち向かって行く事が出来るなら、大概の事は叶ってしまうと僕は本気で考えています。


これは本当に心の底からそう思えるんです。
だって彼らファブレスな会社の方々はやり切ってるんだもん。
PDCAを高速で回して、他の企業が着いてこれない程のスピードで、ずっと努力して来たんでしょうね。


彼らの前では全てが言い訳になってしまいます。




弊社が取り組んでいる太陽光発電も然り。
太陽光発電は世界中で、世界規模の拡大を続けている。
その中でも太陽光パネルのメーカーは、数え切れない程の数が誕生しています。


世界で流通する太陽光パネルの実に70〜80%は中国製。
日本人はブランドに弱く、日本の家電メーカーのパネルを高くても購入したがります。


僕は実際に投資をされるお客様には絶対に日本のメーカー製はオススメしません。
何故なら…


日本のメーカーの大半はOEMにて中国でパネルを作ってるんです。
日本の自社の工場は持っていないか、一部のみ作っているか。


そう。
日本人の皆さんが神話の如く信じておられる日本のメーカーもまた〝 ファブレスメーカー 〟だったりするんです。
因みに弊社も太陽光パネル、架台、コーヒー、ソーラー街灯…
ファブレスメーカーだったりしています。




日本の大手家電メーカーは、中国で作って現地で自社のシールを貼り、日本に輸入した時には2倍の金額になってる。
こんなやり方では世界規模の太陽光バブルが起きているのに、日本の太陽光メーカーは闘えないし、アジアなどでは全く名前を聞かない。


日本ではそんなビジネスが通用しても世界では全く歯が立たない。
なのでどこの国内メーカーも、国内の個人邸の屋根に特化した営業方針を続々打ち出している…


本気で世界を取りに行ってた日本が誇る家電メーカー…
一体何をやっているんだか…
どの分野も中国製、韓国製にやられまくってる…涙




3月19日当日は、大人に話すよりも子供達に分かりやすく…
絶対に小さなうちから〝 諦める 〟という事を覚えさせない。


実際に僕が諦める人生を歩んだ事があるし、もし諦めたりしてたら、今でも現場でガンガン働いているのでブログ書いたりFBやったりしてない。
皆さんともお会いしていなかったですよね?


なので絶対に諦めちゃだめ。
負けず嫌いが丁度いい。
本気で考えて、本気で行動すれば目標、夢は必ず叶う…叶えられる!


難しい話はせずに、子供達に伝えられればなぁ…
そんな事を考えながら今回の講演会に挑みたいと思います。


いつも最後まで読んで頂きありがとうございます。
やったります!!


エグチホールディングスからのキャンペーン情報!

太陽光発電に使える土地は弊社が直接買い取ります。

エグチホールディングスの太陽光投資は利回り10%から!

読者登録をする