EGUCHI HOLDINGS GROUP

夢を現実に!!! ボラカイ島プロジェクト進行中‼︎


こんにちは!


今日はマニラからバンコクへ移動中…
どちらにしてもメチャ暑い…


エグチホールディングス株式会社 江口勝義 です。


いつも読んで頂きありがとうございます!




今回の訪問はマニラに着いたその足で…

ボラカイ島へ‼︎


見てください。
この海の綺麗さ…


何度も僕のブログではご紹介しておりますが、
ボラカイ島はマニラから飛行機で約40分。


2014年、2015年、アジアの旅行者が選ぶアジアNo1ビーチを擁する、縦7km、横2kmの小さな島。


この小さな島に観光客は年間80万人以上。
観光資源は綺麗な海!
そんな島です。


今までに様々な国のリゾートを見てきましたが、海の綺麗さと土地の醸し出すノンビリさはダントツ!


実は日本人には馴染みはあまり無いのですが、
韓国人、中国人を中心に世界から観光客は押し寄せています。


初めてフィリピンに来た時から、ずっと目を付けていた最高のリゾートアイランド。


フィリピンには7000を超える島が点在し、
この様に一大リゾートや、その予備群になり得る島は沢山あります。


僕が思うには10年、20年後には日本人もリゾートを楽しむ国として、ガンガン押し寄せる国に成ろうかと思います。


日本近海で、こんなに物価が安く海が綺麗なところは無いのでは?




今回何をしにこの島にまた来たかと言いますと、ミーティングが幾つかありましたが…


ジャーン‼︎

分かられますか?


弊社、エグチホールディングスグループは、
太陽光発電事業を現地のWIT社と合弁で立ち上げた〝 Fujisan solar & wind corporation 〟で展開しております。


現地のメガソーラーデベロップメントを目指し設立した会社ですが、同じ様に不動産事業にも目を付けていました。


去年の9月、丁度一年前にこの島に上陸してから、マニラに来るたびに度々訪れ、5ヶ月前に
合弁会社である〝 Fujisan 〟とエグチホールディングスの合弁で〝 Fujisan Realty & debelopment corporation 〟と言う、不動産開発会社を立ち上げ、様々な障壁を乗り越え、その会社でこの土地を購入しました。


我々の土地に成ってからは初めての上陸です。



ボラカイ島の不動産事情



一般的にボラカイ島とは、縦に長く伸びた島の西海岸のビーチ沿いを示し、観光客もそちらの方へ集中しています。


年間80万人を超える観光客が押し寄せるのですが、ホテルなどの宿泊施設は、その設備の割にはかなり割高で数が少ない。


リゾートアイランドなので、観光客は基本的には質よりも立地を求めている様で、驚くほどキチンとしたホテルは少なく、開発もまだまだといった所。


西海岸のビーチ沿いでは、一坪あたり80万円〜100万円を超える土地もザラにあり、当然弊社ではそんな割高な土地には目もくれず、そこから電動カートで6〜7分ほど行った、島で1番の高台の一角を陣取りました。


そこからの視界はなかなかのもの。


目の前は島に唯一あるゴルフ場が一望でき、北側には海、南側にはボラカイ島を見渡せる場所。


海沿いの土地も大変良いのですが、不動産はやはり高台!と言う僕の信念に則り手に入れました。



ここに見える森の上の方がその場所です。


2ヶ月ほど前に確定測量を終え、草刈りを1週間ほどかけてやったのに…草ボーボーのジャングルに…涙
周りは何も見えないのですがこれからプランニング…


夢は広がりますね‼︎


僕達の計画では、
この場所に…


まだ詳細は避けておきたいと思います。
もう少し形になってから発表したいですね…


そもそも購入した金額は、海沿いに比べるとバカみたいに安い。


ここを皮切りにフィリピンだけでなく、ASEANに広がるリゾートを1つずつ着実に攻めて行きたいと考えております…笑


次はあの国の
あの島なんて良いのでは…


暇さえあるとそんなことばかり考えて、1人でニヤニヤしております…笑

今回のボラカイ島の滞在は約20時間。
島の政治家の秘書の方とのミーティングも終え、島の北側にあるシャングリラホテルでディナー。


宿泊すると一泊3〜5万円はしますが、レストランは美味しくてかなりお値打ち。


真ん中に写っているパートナーファミリーの六男坊、ジェイはいつもシャングリラでご飯を食べたがりますが、それもわかりますね。


行かれることがあれば是非オススメです!




この島のハイシーズンは年末〜1月、夏本番の4月、7月、11月らしいです。


この時期はホテルはかなり取り辛く、値段も跳ね上がるので注意が必要ですが、ビーチでは様々なパーティーやレイブが行われ、実は10年ほど前からパーティーアイランドとして僕自身も認識していました。


まだ一度もパーティーに参加はしていないので、どこかのタイミングで是非参加したい。
1つのパーティーに1万人集まったりすると聞いております…


弊社では、この島と日本の橋渡し役を担い、
島やフィリピンという国に貢献して行く事が出来ないか?と、模索をし続けております。


皆さんも近場でリゾートへ!と思われた方は、ご一考してみて下さい。


ハワイの様に垢抜けていませんが、食事や宿泊費などのコスト、渡航費、スキューバや船遊びなどのマリンスポーツは何でもあります。


しかも兎に角安い!
英語が話す事ができ、交渉すればもっと安くなって行く。


特にお子様連れのファミリーにはうってつけ。
島自体の治安もかなり良いですよ。




また僕達の〝 ボラカイ島計画 〟が、進みましたらここでご報告させて頂ければと考えております。


お楽しみに…笑




いつも最後まで読んで頂きありがとうございます。


今晩のバンコクでの友人達との会食…
メチャ楽しみです‼︎


エグチホールディングスからのキャンペーン情報!

太陽光発電に使える土地は弊社が直接買い取ります。

エグチホールディングスの太陽光投資は利回り10%から!

読者登録をする