EGUCHI HOLDINGS GROUP

夢を現実に!!! 祝400回-6!2017/12/06【 Vol 406 】


こんにちは。
今はタイ〜カンボジア出張から帰国し、
寒すぎる日本で少し風邪気味です…
来週は香港に行く事になりそうです…

エグチホールディングス株式会社 江口勝義 です。
いつも読んで頂きありがとうございます。

今回も前回からの続きです…

オヤジが亡くなったと聞き、急いで親父の自宅へ向かう途中の車の中から、お通夜、お葬式が終わるまでの数日間は、頭の中で鎮魂歌がいつまでも流れ、何をするにも涙が止まりませんでした。

普段は言い合いの大げんかばかりして来た僕達…
オヤジの人間性まで否定し掛けていた僕は、悲しさの中、心の内観をしていた時に、全ての事は自分の甘えであるという結論に至りました。

今あるものや自分に矢印を向ける事なく、1番大事な感謝を忘れ、傲慢になっていた自分に気付く事ができました。

これはどれだけ人から諭されたり注意されても、本当の意味で理解するには〝 経験 〟するしか無いと思います。

自分を客観的に見よう見ようとしても、なかなか普段やろうと思うと難しいですよね。

オヤジは親として、自らの死をもって教えてくれた気がしています…

友人達は口々に言います。
この、オヤジが亡くなってからの僕が1番大きく変わって成長したと…

実際、僕もこの時期に自分の中の〝 覚悟 〟のパラダイムシフトが行われたと思います。

今までは
「 オヤジにも確認してから… 」
などと言い、金額交渉場を離れる術を心得ていましたが、必殺技が使えなくなる…

「 経営は決断の連続 」とよく言われますが、その場で決めなくてはならない事の量と質が一気に変わって来ました。

弊社が新規事業として太陽光発電に乗り出す時、周りの同業他社、先輩、友人達は陰で口々に「 あいつは失敗する… 」「 馬鹿じゃね? 」と言い合っていたという話を後々聞きますが、オヤジも最初は上手く行くわけないと思ってた様です。

説得をして太陽光発電事業部を立ち上げるのに、子供みたいな邪魔をしてくる…

皆の会社を皆で良くするのに…?
その頃は主力の売り上げを上げていた鉄筋工事の社員達も、オヤジ達と同じ考え方でいるのは一目瞭然。

「 3年もすれば売り上げは太陽光発電事業の方が伸びるから… 」
僕が言い続けても、初めは誰も信用していませんでした。

実際にこの頃、周りの同業者や友人には
「 太陽光発電事業のスキーム作ったから一緒にやろう! 」と、少しずつ巻き込んで行きましたが、皆、一度や2度の挫折で集まりに来なくなりました…

この事業というより、僕を信じる事が出来なかった事が原因だと思われます…

この時声掛けした友人達は今でも言ってくれます。
「 何かあったら声かけて欲しい!一緒に何かやりたい! 」と…。

「 まさか江口がここまでヤルとは思ってなかったんでしょ? 」と、後々聞いてみると、ほぼ全員が
「 思ってなかった… 」と正直に言ってくれます。笑

オヤジも亡くなり、2010年5月に正式に僕が〝 エグチスチール株式会社 〟の代表取締役に就き、未だ底の見えないリーマンショック後、瀕死の状況だった会社を生き返られせるのは並大抵じゃありませんでした。

僕が再建の為に最初にした事は、会社の行き先、方針を固めて発表し「 真の協力者 」を社内で見つけ、育てることに注力しました。

真剣に本気でカッコをつけずに正面突破で話をしていくと、元々は心根の良い社員達の集まりだったので、次第に会社を変えよう!という機運は高まり、協力者は1人ずつ増えて行きました。

実際に何かやろうとする時、何かを変える時には一番の抵抗勢力はオヤジだったかも…笑

この時打ち出した方針はシンプル。
「 中部一の太陽光発電工事屋になる! 」

この考え方に賛同してくれた弊社の幹部や、お客様に支えられて、2011年の後半位には、太陽光発電の工事屋としては年間500件余りを工事するようになりました。

相変わらず販売の方は奮わず、売り上10億を本気で目指した時に、どの様に今後やっていけば良いのかをずっと考え、悩み続けていました。

やはり工事だけを請け負う、工事のみの下請けではなく、お客様やデベロッパー様から直接全てを請け負う、デベロッパーの会社にならなくては…

「 いつでも常に風上、上流で仕事をする 」
そう考えると、何をやらなければならないか?は明確になってくる…

そんな折、この年に起こってしまった東北の震災の影響から、再生可能エネルギーに関する法律も大きく様変わりしました。

俗に言う メガソーラー法案 が通り、翌年2012年7月から施行される。

いち早く太陽光発電事業に参入していた弊社は、経産省や国、電力会社の打ち出した施策を頭に入れ、本当に脳みそが千切れるくらい、無い頭で毎日毎日考え尽くしました。

そうすると、弊社ではある一つの結論に至り、2011年末には、営業会社へ丁稚奉公の修行に行っていた社員や、他ごとをやろうとしていた社員達を呼び集め、積極的な下請け営業をしないように通達しました。

相変わらずお金は有りませんでしたが、翌年の7月から始まるメガソーラーのデベロップメント事業に掛けてみたのです。

太陽光発電事業は、その当時は誰もやった事がない、制度そのものがスタートアップしたばかり。
先頭集団を走るのも、ケツの方につけるのも自分たちの考え方と、ポジションの取り方次第。

まだ誰もやった事がないなら…という事で、死ぬ気で考え続けていたある時に出した結論…

金融機関から10億円調達し2メガの発電所を自社所有する

当時お付き合いのあった金融機関、ノンバンク様達にお声をかけ、自信満々のプレゼンを打ち、お金を貸してください!と言い続けました。

この頃はまだ単純な絵を描いたのみで、太陽光発電のメガソーラーの実績はゼロ。
その上で、金融機関様が年利1〜2%で貸してくれればウチは15%程で運用益を出す!と言うもの。

結論から言いますと、どこも1円も貸してくれない…

5年前の世の中は、太陽光発電って何?そんなに上手く行くわけねぇじゃん!と、言わんばかりの怪訝そうな顔で見てきます。

何度説明をさせてもらっても…
「 そのお金何に使うんですか? 」
「 それって投資じゃないですか! 無理です。」
「 先ずは実績を積んで健全に黒字化しましょう… 」と。

僕からしてみれば、こんなに美味しい投資話あるんかい?!
と言う気持ちで話してますが、そこは百戦錬磨の金融機関。 軽く簡単に断りを入れてきます…

今迄は一般顧客様の屋根へ小さな物を販売をしていましたが、メガソーラーとなると最低でも数億円の投資が必要となります。

「 じゃあさ…あんた達の言う実績って幾らなの? 」
一生懸命に伝えても伝わらないもどかしさに、僕は毎日大変悔しい思いをしていました。

こりゃそうだよな…
この2012年の決算期は、ようやくリーマンショックから立ち直り始め、やっと4億円台の売り上げを回復したところ。
なのに10億円貸してくれ!は無いわな…
毎日が反省、内観の日々です…笑

ここからはガムシャラにやりました。
分刻みで土日も無く働き続けてきました。

2013年に掲げた目標は前期の約2倍の8億円!
最初は皆、鼻で笑い、バカにして本気で聞いてはくれなかった。社員も同じ。

本気で取り組んだ結果、1年間に3度の売り上げ目標の上方修正を経て、見事13年7月の決算では14億円を超えました。

当初の目標の180%達成と言う快挙、前期の売り上げの3倍強を全社を上げてやりぬきました!

この年から完全なる黒字体質の会社へと変貌を遂げました。
夢また夢、あの頃はあり得なかった売り上げ10億円。

僕と社員の皆はもう分かっています。
やっぱり人はやれば必ずできる!

太陽光発電事業で出た利益を、グリーン投資減税などの助けもあり、そのまま自社所有の発電所へ再投資をする。

あの頃…あり得ない、無理です!と金融機関様にも言われ続けながらも建てていた、夢のまた夢である 「 自社所有の太陽光発電所を2メガ持つ 」と言う目標…

今ではファイナンス済みの自社所有太陽光発電は、その当初〝 夢 〟だった2メガの6倍、
12.4メガを所有する事に成功し、そこから生まれてくる売電収入だけでも、年間4億円を超える投資にまで成長しました。

太陽光発電への投資とは…
「 入金は手堅く、全く無理なく、やる事はなく、壊れない。 」
本当に素晴らしい投資です。
これはこれからの20年間ずっと続くスキームです。

太陽光発電所って、本当にお金が生まれるんです。

今後は、ビットコインなどの仮想通貨に使われるマイニング(発掘)や、EV車など交通手段の電気化、今後の身近な生活革命であるIoT化に従い、電気の需要は高まるばかり。

我ながら上手く自分達の生きる道を見つけ出し、会社の特徴やSWOTを十分理解し、世の中の流れを読み、効率よく投資をし、回収できる形を作り上げる事が出来たものだ思います。笑

良くこのブログにも書いていますが、ロバートキヨサキの〝 金持ち父さん貧乏父さん 〟や
クリス岡崎の〝 億万長者専門学校 〟に書かれている、金の卵とガチョウの話。
チャリンチャリンのビジネス。
あの話が頭の中にずっとありました。

あの頃何度も何度もこれらの本を読み返し、本気で自分に当てはめ続け、自分と仲間を信じ続け、やり続けてきた〝 結果 〟が出ただけの事ですが…

ここまでの道のりは並大抵ではなく、同じ道をまた歩んで来いと言われてもお断りを願いたいです…

毎日が薄氷の上を渡るが如く…
胃の痛くなる、まさに金◯の縮み上がる毎日でした。笑

今現在の弊社の目標は、各部門、子会社含め、数字的なものはありますが、全社をあげて来年末までに、自社所有の太陽光発電所をファイナンスベースで20メガまで増やして行く計画です。

その後は、全事業部を一つずつ子会社化して行き、今一緒に学び、そして闘っている社員の皆に任せて行く。

20メガになるまでの、土地と権利などは既に所有していたり、目処は立っております。
後は粛々とファイナンスを取引金融機関の皆様へお願いして行くのみ!!
金融機関の皆様、宜しくお願い致します!!

もちろん会社の運営費、売り上げなどのことも考えなくてはならないので、全ての案件を自社所有するわけではありません。
販売も引き続きやって行く予定です。

色々と本気で考えたのち、また決断が迫られて事をなして行く…
やるしかねぇ!!!

4年前から経営者である自分への戒めのためにやっている 〝 四つ足動物を食べない運動 〟も、今の目標である20メガ所有達成した暁には解禁し、今まで食事でご迷惑をおかけした友人達をご招待して、「 四つ足動物を食す会 」にご招待しようと計画しています。

その時はお気遣い頂いた皆様をご招待させて頂きますので、僕の目標達成をお肉でお祝いしてください!
僕のポケットマネーで何とかします!笑

正直、今となっては食べたいなぁ…とも思いませんが、一つ、区切りとして開催させて頂きます!

まず…
ここまで僕のこのブログにいつもお付き合い頂き、今回も読んで頂きありがとうございます。

今回この様な形で生い立ちから現在に至るまでを、ある方の希望により書いてみました。

「 そんなの面白くねぇだろ? 」
「 そんな事知りたい人いるのかな? 」
などと思い、半信半疑のままその人との約束を果たす為に今回書いてみました。

彼から言わせると、僕が現場に出て鉄筋屋の職人として吠えまくっていたり、若い頃にはクズで不真面目だったと、周りの人から聞かされても全くイメージ出来ない。
ターニングポイントになった部分を詳しく教えて欲しい!と、言われた事が今回のブログを書く事の始まり。

どうせそう言った内容で書くのなら、僕がお伝えしたい人に分かりやすく、噛み砕いた形でお伝えしたい。
そう思い書いたつもりです。

僕が本当に伝えたい人とは…
ズバリ、日本の未来を背負う子供達と、経営者を目指す若者たち、同業者である鉄筋屋さんたち です。

小学生から大学生、若手経営者の皆様の前で、僭越ながら講演などをたまにさせて頂いたりしておりますが、実は僕の本意ではありません。

人前で不特定多数の人達に話すより、個人的に話す方がより効果的である事を知っているからです。

講演などをしてお金を稼いだり、本を売って儲けたりする気は僕にはサラサラ有りません。
兎に角、自分を含むご縁あって知り合った方々の人生が最良になれば…

僕がブログに熱い気持ちを書いたり、個人的なご相談を何故受けたりするのかは、未来に続く若い力の手助けをしたいから。

「 人はやれば必ず出来るという事を背中で見せ続けその象徴であり続ける 」
僕が持つミッション。
ミッションに生きるため。

僕を見て…
「 あのクズでも出来るのか!? 」
「 あいつに出来るなら俺は楽勝だろ! 」
僕を古くから知る友人達がそう思える様に…その一心からです。

先ず子供を持つ、これを見られている親御さん…
お願いがあります。

自分の子供を過小評価するのはやめませんか?
子供達の持つ可能性は無限だと言う事です。

「 うちの子も6年生になったから現実を教える為に、プロ野球選手にはなれないんだと話した… 」

はぁ?!
本気で言ってんの?
何でそんなこと言うの?そう思いませんか?

子供がなりたいって言うなら、絶対無理かも…と思ってても応援し続けて、モチベーションの上がる話の一つもしてやれよ!!

そう思いませんか?
自慢げに言ってるその態度…
可愛そうですよ…
可能性に蓋をされてしまう子供達が…

親から言われて夢を諦めるのと、自らが人生の中で悟り諦めるのでは、精神的に作用するモノが全く違う。それは大人になった時に出てしまう。

自分で悟った時、それは挫折では無く、また違う道への新しいスタートになってる可能性は高い。

果たしてイチローや松井の親父もそうだったのかな?
自分の照れ隠しの子供への批判は本当に見苦しく見えてしまう…

ソフトバンクの孫さんは、20代の時に、協力者になって欲しい、ある社長を口説く時に
「 僕は天才ですから! 」と言い続けていたらしいです。
その理由は、孫さんのオヤジは孫さんの箸の上げ下げを見ても、お前は天才だ!と言い続けていて、そういう教育を受けて来たからだと。
どの部分を切り取っても天才だ!と褒め続けていたとか。
そう言った自信は身に染み付くモノなのだと確信しております。

1番影響力のある親から諦めなさいだとか、お前は出来ない、バカだと言われたりするのが1番子供にとってショックだと思います。

そして多くの同業者である鉄筋工事屋さんや、学生諸君がこのブログを見てくれている事を知っています。
彼らに伝えたい事…

絶対にあきらめるな!

という事です。
人間はやれば必ずできる。やり抜ける。
諦めの気持ちが出た瞬間から、事はならない様に人生の歯車は動き出す。

もう一度最初から今回のブログを見直して欲しいです。

小学生の頃の目的を持った新聞配達、少年野球では一矢報いたい、親にいいところを見せたい!
長く続けて来た空手…
中学校のサッカー部の頃、烏合の衆でもありましたが、103人の中からの11人に選ばれた事、

ネットワークビジネス時代、鉄筋屋の親方駆け出しの頃、元請けへと変化していく本当の意味の人生の創世記…

そしてこの太陽光発電事業に乗り出し、初めは絶対に無理だと思った売り上げ目標の達成や、当初の目標の6倍を超える所有太陽光発電所の数々…

これらは全て〝 目標 〟から始まっています。
人によっては それ を〝 夢 〟と言っていますね。

そして新しい目標!

周りの人間や、しょうもない批判に目を向けては絶対にダメ!
人は今の不満だらけの現状から抜け出そうと本気で動く人を、平気で止める事を言ってきます。
そんな言葉に耳を傾けてはだめ!!

会社をやっていて上手くいかない時や、腹がたつ事、それは沢山ありますよね。
わかります。
だけど、その時その時に本気で目標を立てて、それを常に〝 逆算 〟して今やることを決める。
決めた事は疑う事もせずに推し進める。

これを本当にやり切っていたら、良いも悪いも必ず結果は出ます。
本当にシンプル。

良い事が起こり良い方向へ向かえば、それはその様に運営できている証拠。
悪い事が起こりその結果が出れば、やはりそれは悪い結果が出る様に運営しているに他ならない。

例えば受験。その学校や資格に受かれば、それは〝 受かる様にマインドが働き、受かる様に勉強、努力して来たという〝 結果 〟が出たという事。

もしかすると不幸にも、その逆が起これば、その〝 結果 〟が出てしまったという事。
ただ頑張るというのは違うと思います。

まず、目標を決めてそのハードルを越える努力が必要だと思います。

どちらにしても〝 結果 〟が出れば改善が出来るので、また目標にに近づいて行く。
その〝 結果 〟が出るように…

兎に角やってみよう!!

大人になると、失敗した時や上手くいかない時のことを考えすぎて、ほとんどの人がことを起こさない。

どれだけ良いセミナーで勉強して、どれだけ素晴らしいメンターに相談しても、行動に起こさなければ全く意味がない。

いつも僕は言っていますが、目標や、なりたい自分は、最初はホラ話レベルでも良いと思います。
途轍もない大目標を作り、それを言い続けて考え続けて行くと、現実的にその事が起こりやすくなる。

引き寄せの法則 などと言われたりしますが、人間には元来、そういう力を備え付けられています。

例えば…この◯◯と言う車が欲しいな…
と考えたりしてると、自然とその車のパンフレット、公道ですれ違う時… テレビのCMなどなど…
メッチャ目に飛び込んで来ませんか?

そうなるとその車のランク、馬力、値段…
あらゆる事を調べ出し、その車の事をよく理解した時には手に入れてる。

学生時代、気になる女の子がいましたよね?
気になって、あれ?好きかも…と思い始めると、その子の家や友人、家庭環境や趣味…
ドンドン情報が集めてないのに入ってくる。

人間は願うものの情報を勝手に集めていってくれる、機能を生まれつき備えていると言われています。

これは趣味や趣向だけでなく、仕事においても同じだと思いますし、僕の個人的な経験では、仕事や自分の将来の事の方が、願った事が叶う確率は高いと考えています。

まず、どうすれば良いのか?を聞いて来られる、自分には目標が無いと言う人たちにはいつもこう言います。

5年後、10年後の自分はどうなっていたい?

それは年収?年商?結婚?子供?
なんでも良い。
それを見付けて紙に書く。
それを毎日本気で自分の中に落とし込む。
必ず本気で。何が何でもやってやる!
と、いつでも言えるくらい落とし込む。

無理かも…
だめだ…
そう思ってしまったら、頭をブルンブルン振って、マイナスのエネルギーを追い出し、本気モードに突入しよう。

出来ない…と思った瞬間からそれは出来ない様になる。これは僕たちの能力などとは関係なく、地球や宇宙が持つ法則だと思います。

本気モードスイッチ が入ったとしたなら、恐らく、毎日、いつでも、何をしていても〝 それ 〟を考え込むようになると思います。
僕の場合はいつもそうなります。

5年先にこうなら4年後にはこうなっていなくては…
3年後…2年後…来年…
そうやって逆算して、少し今の自分や会社にはハードルの高い目標と、達成までの計画を半年や一年単位で細かく作って行く事が出来れば、
事は成ったも同然。

自己啓発の本でよく書いてある様に、そう願った様に成ってはいない自分に、おかしなギャップを感じる様に本当になると思います。

そうなって来ると、さらに本気で達成するための新しいフェーズに入ってくると思います。

僕が思うに、ここで1番大事なのはその目標や夢を、自分自身が本気で達成できる!と信じられるかどうか?ではないでしょうか。
信じ切れないなら、少しハードルを下げてみるのも一つ。
信じられない物を追う事は間違いなく苦痛になりますから。

必ず出来る!俺ならやれる!と信じられる様に、自分を磨き続けて行くことも非常に大事な事だと考えています。

どうやって今の知識まで勉強したの?
何をして勉強してるの?
どう言う経験が身の為になるの?

友人達に色々質問されますが、ズバリ!
思い当たる事全てやるべきです!

必殺の…これさえやっておけば…
そんな特急券は無いと思った方がいい。
これは勉強になる!と思える事を一気に大量行動するべき。

シンプルですよね。
それが自分の思う最良の道だと、本気モードの未来の自分自身が教えてくれているのに、それをやらなければ上手く行くわけない。

近道は恐らく無いですよ。
でも、必ずやれます!!

このブログを読んで分かってもらえましたよね?
バイトも続かない、物心ついた時から暴力装置の様な、後先何も考えず、実績も何も無い…

このクズの様な僕でも何とかなってる!笑

人生何とかなります!
絶対に諦めちゃだめ!!
何歳からでも成功できる。
遅すぎる事は何歳になっても無い!!!

そう確信しています。

元新聞配達少年で、周りからはバカだアホだと言われ続け、元々は肉体労働していて、決して裕福では無い家出身の僕でも、本気で取り組み、真剣に生きた結果、この5年で人生が変わりました。

もちろんその何年も前から自分を戒め、何年も準備して来た〝 結果 〟だと考えています。
皆さんにとって5年とはどれ位の時間ですか?

これから後何年生きていかれますか?
今、何もアクションを起こさずに何を望まれますか?
時間潰しのためにら今やられている携帯ゲームなどをやる時間と、自分や家族、社員や仲間との未来への時間と、どちらが大切ですか?

僕もゲーム大好き少年でしたが、今では全くやりません。
時間つぶしの他ならないと考えるようになりました。
人生で有限なものは、時間のみだと考えているからです。

本気なら、これからの5年間、大好きなゲームを1日に何時間もやる代わりに〝 人生の計画書 〟を作って見られたらいかがでしょうか?

他力本願で、気付かぬうちにいつも人のせいにしてしまっている方々へ、
この部分が1番お伝えしたい事です。

誰も幸せは運んで来ない。
自分で掴みに行けばいつでも掴みに行ける。

ただ、ひとつだけ注意しておきたい事があります。
いつもブログにも書いていますが、それは…

時間は必ず掛かります!

すぐに事がなるとは考えてはダメです!
チョットした事で挫けそうになります。

今やれる事は直ぐにでも、短期間でやり始める。
気持ちだけは長期間でドッシリ構える。

それが自己感情のコントロールには1番いいと思います!

分かった風な事を長々と書かせていただきました。
間違っている事やもっといいやり方など、沢山皆さんもご意見を持たれていると思います。

高校生の頃は、校門の前でカンパを募り稼いでいた僕でも、お陰様で僕も大きなお金を稼いだり、動かしたり出来るようになりました。
しかしまだまだこれは成功ではありません。

まだまだ欲しいものを手に入れてもいないから。
1番欲しいモノ…それは…

〝 自由自在になる時間 〟を手に入れることです。

もう少し…
あと一歩でこの先の、ずっと夢を見てきた目標に到達します。

その時には本来ずっとやりたかったし、これまでもやって来た、若い人達の挑戦の手助けを本気で着手していきます。

もちろん、新規事業へのチャレンジは続き、これからも闘いは続いていきますが、皆さんで人生をより良くしましょう!
もっともっと良くなりましょう!

成功できる人数は決まってるわけでは無い。
自分を信じ、行動して〝 結果 〟にこだわり続けた人は必ず成功できると確信しています。

その中で挫けそうになったり、だめだ…と思った時は思い出してくださいね。

僕みたいなアホでも闘ってると言う事を!!笑

最後に…
これを読んでいる、鉄筋工事に携わる皆さん。
あの愛知県で一番のスギウラ鉄筋様でさえ、20年前は5人程の吹けば飛ぶ様な会社だったんです。

今から見れば信じられないかも知れませんが、事実そうです。

僕が知る限り、鉄筋工事の仕事はトップレベルで本当に難しい。
夏はアホみたいに暑くて、冬はバカみたいに寒い…

コンクリを打っても打っても、ずっーと工期に追われ続け、身も心も疲れていると思います。

でも、いつも心に目標を持ち、少しずつでも良いから努力し、その目標に近付いて行けば、必ず道は開かれます!

いつでも応援しています。
本当に頑張ろう!必ずできる!!
やったれ!!!!

いつも最後まで読んで頂きありがとうございます。

何年経っても、僕の事を見かけたりした時には…

「 あぁ、人は本当にやれば出来るんだなぁ… 」と、思ってもらえる様に更に努力を重ねていきたいと思います。

長々とお付き合い頂きありがとうございました!!

これからも生涯燃え続け、一度きりの人生に熱狂して生きます!!!


エグチホールディングスからのキャンペーン情報!

太陽光発電に使える土地は弊社が直接買い取ります。

エグチホールディングスの太陽光投資は利回り10%から!

読者登録をする