EGUCHI HOLDINGS GROUP

夢を現実に!!! 鄭州〜定陶出張! 2018/4/8 【 Vol 424 】


こんにちは。
4日間の中国出張を終え、今から帰国します。
今回の出張も意味のある充実したものとなりました。

エグチホールディングス株式会社 江口勝義 です。
いつも読んで頂きありがとうございます。

これを読まれている皆様は鄭州(テイシュウ)という中国にある地域をご存知でしょうか?

鄭州市
僕は名前だけは聞いたことがある程度の、ど田舎の村のイメージでいました…

今回この都市に来た理由は、近隣の町である、山東省の定陶と言う場所に、商談のために訪れるためです。

定陶区

僕の様な三国志や項羽と劉邦などの、古代中国の歴史が大好きな方々はご存知でしょう。

古代中国では、ここ山東省は、中原(ちゅうげん)と呼ばれ、中国のど真ん中に位置するために交通の要と言われ、軍事戦略基地としても、豊富な水資源から得られる、この辺り一帯の作物を狙い、数千年前から戦いの絶えない町でした。

中原を押さえたものが皇帝となれる。
逆に中原を押さえなければ皇帝の座は安泰ではない。
と言われていたそうです。

今回このブログにて、殆どの日本人が知らない衝撃的な事実をお伝えします。
僕も数ヶ月前まで全く知りませんでした。
これは超耳寄り情報です。

山東省の渮澤市(ホーツー)定陶区…
ここがこれからの中国のど真ん中として、恐ろしいくらいの大発展を遂げるのは間違いありません。

どれ程の潜在的能力を持った都市かと言いますと…
本当に衝撃ですよ…

習近平総書記が唱える〝 一帯一路 〟(ワンベルトワンロード)は、今更説明は要らないかと思われますが…

一帯一路とは

早い話が巨大な中国を、あらゆるインフラでぐるっと一周させ、更なる経済発展を狙うと言うもの。
その経済発展後は、どの国も、もう追いつく事は出来ないと言われています…

好きだとか嫌いだとか言ってる場合ではなく、アジア各国だけではなく、東は極東、西はヨーロッパへと、高速道路や鉄道などでつながっていく工事は着々と進んでいます。

最近になって、やっと日本政府も何とかひと役買おうとしているようですが…

残念ながら日本には、何故なのか、おかしな情報、間違った情報でそれらの情報が入って来てしまい、日本人、日本企業は思いっきり乗り遅れています…

数年前に習さんが主導して作ったAIIB(アジアインフラ投資銀行)は、まさにこの為に作られており、アメリカと日本が主導して作っているADB(アジア開発銀行)に見限りをつけ、ヨーロッパ各国は続々とそちらへ投資をしております…

これは本当に非常に残念な出来事で、実は弊社では2年半ほど前に、フィリピンの案件で200億円程を調達しようとして、マニラに本社のあるADBも訪れて商談した事があります。

その時はまだADBの方々も、はぁ〜AIIBね…と、タカをくくっていたようでしたが…

丁度この時期あたりにも海外を飛び回っていた僕は、香港での資金調達の際に初めてAIIBの事、一帯一路の事を、香港の超有名ファンドマネジャーのPさんから詳しく教えて頂きました。

その遠大な計画と壮大なテーマを初めて耳にした時、とんでもないデマを打ち上げたな…

その程度で聞いていたのですが…

2020年までに中国では超高速鉄道(中国新幹線)が6本開通するのを皆様はご存知ですか?

そのうちの一本は、下は香港の九龍から、何と!上は北京まで…中国をほぼ縦断する。
現実にはもっと上の方まで延線します。
僕達が最近よく行く承徳も通る予定ですね。

東は東シナ海近くの都市から、何と!西は中国を横断してトルコからヨーロッパの方まで走るのです。

至る所で国際空港が開港し、長江は支流まで深く掘り下げられて運河として運用される。

国中の至る所で高速道路は開通しだしており、一昔前の、僕達が持つ中国のイメージとは程遠い近代発展を、見たこともない程の恐ろしいスピードで進めているんです。

出張初日…
僕は母校である、東邦高校の入学式に参加したのち、そのまま空港へ向かい、夕方の便でまずは上海へ。

トランジットの後、鄭州空港へ…

鄭州…
ど田舎でどうしようもない村だろうな…
なんて思った僕がアホでした…

鄭州…
ガチでヤバい!!

夜中の1時過ぎに着いて、空港の大きさに驚愕…
本当にデカさがヤバい…

空港に着くとお迎えの車が来ており、真っ暗の中ホテルへ。

そのホテルも先方に5つ星ホテルを用意していただいており、朝起きた時に…
ホテルの48階の窓から見た光景に絶句しました…





これ…
殆ど5〜10年で作られたんですって…
今ではこの鄭州の周りの都市の経済的人口は、約2億人と言われており、恐ろしい規模の投資による発展の仕方には腰を抜かしました…

翌朝…
車で約2.5時間…
菏澤市定陶区に着くと…

この都市に来る意味は、まだ発表は出来ないのですが、とんでもなく壮大なテーマで取り組んでいます。

それを華僑のパートナーと州政府を巻き込んでビジネスをやろうと言うもの。

しかし…来て見たら…
これは恐ろしい位のど田舎…
ここで…ビジネスを…?

しかし色々な話を聞き、考え方を改めました…
ここは…

一言で言ってしまえば一帯一路の最重要地域となる。間違いない。

何故そんな事を言い切れるかと言いますと…

1つ目は6本の高速鉄道の全ての新幹線駅が定陶で交わる。これは説明は不要でしょう。
世界的にも6本の高速鉄道が交わる駅は無いと思います。
中国最大の駅になるらしいです。
街の中心までの距離は3〜4km

長江の運河の港が2つできる。
街の中心まで3〜4kmと言ったところ。
海からの荷物がコンテナのまま長江を遡り、中国のど真ん中まで運んで来る…
考え方がヤバい…

定陶の国際空港が出来る。
街の中心地まで13〜15km。
何と…
ターミナルは9つあるらしいです…
成田のターミナルはいくつあるかご存知ですか?
上海浦東空港や北京国際空港はいくつのターミナルがあるかご存知ですか?

殆どの空港はせいぜい3つ。
各国主要都市のターミナルで3つ。
ここ定陶には9つできるらしい…

高速道路はこの地域で5つの路線が交わっている。
近い将来的には10本の高速道路が交わる予定。

マジでヤバいのが…
これら全て…
2019〜20年に完成するのです!

文章では伝わらないでしょう。
行った事ないから無理もない…
中国の事が嫌いな人は理解もしたがらないでしょう…

だけどこの街は…
まだ殆どが手付かずなんです!!
ど田舎なんです!!
ここから先の数年を考えてみてください。
鄭州は5〜10年でこんな事になった…

僕はビジネスマンです。
仕事が大好きで、チャンスがあればボール球でない限りは…
ストライクゾーンに来れば必ず振ります!
振らなきゃ当たらないんだから、ヒットも打てない。

僕は言い訳は嫌いです。
僕が言い訳をしている所を聞いたことある人はいないと思います。

今回の〝 球 〟は、甘くはないがかなりコースや球筋は読めています。絞りやすい。

ボール球かどうかの判断には自信がある。
バッターボックスで振るのを止めるのは僕の勝手ですしね。

古代中国で大切にされている言葉があるのを三国志や他の本で読んだ事があります。
僕は仕事などでは、いつもその事を念頭に置いてモノを考えています。

【 天の時 地の利 人の輪 】

天の時
今やらなきゃいつやるの?
10年前の鄭州…皆様なら何もしないですか?

地の利
3500年前から奪い合いをして来た彼の土地。
はるか長い年月を超えて、僕達外国人でも戦える土地としてそこにある。
天の時を迎えて、誰に対しても地の利はある。
土地自体が地の利を持っている。

人の輪
ここに賭けてます!
ビジネスパートナーであり、友人としても申し分の無い華僑のメンバーと中国の友人達。

このメンバーでは、僕でしか出来ないパートがあるんです。
このチームに僕は絶対に必要な人材だと断言できる。

これは振るでしょう?
打つ気満々でバッターボックスに向かうでしょ?
何の為に飛び回って情報を集めて、信頼を勝ち取るための行動をし続けているの?

毎日胸を躍らせながら自分自身を鼓舞し続けております!笑

先ずは足元、承徳でのビジネスを成功させます。
あちらはもう、弊社の常務が先頭に立って進めており、僕の手は殆ど離れております。

こちらは同時進行で僕が先頭に立ち、本気でやり抜いて行く覚悟が出来ました。

以前からここに書いていた、40代での僕のビジネスの集大成として、この事業は必ず成功させる。

そう決意したある日曜日の午後でした!

まぁ見ておいてください。
打席に立ってみて、ボール球なら振りません。
フォアボールを選ぶとかありますしね…笑

毎日一生懸命に素振りをして、走り込みをして来て、千本ノックに耐えて来た…
その自負はある。

ホームランは狙いません。
26打席連続ヒット位で…笑

ここから更に加速させて行きます!!
いつも最後まで読んで頂きありがとうございます!

もし、人生に悩む若者がいたならば…
一緒にやりましょう!!
中国語が出来れば尚更大歓迎です。

事業家の皆様におかれましては、先ず僕がバッターボックスに立ち、打てそうな球ならチームとしてやれればと思います!

その時はよろしくお願いいたします!
いつもありがとうございます!


エグチホールディングスからのキャンペーン情報!

太陽光発電に使える土地は弊社が直接買い取ります。

エグチホールディングスの太陽光投資は利回り10%から!

読者登録をする