EGUCHI HOLDINGS GROUP

関西電力の施設で電気やエネルギーを学ぼう!【兵庫&富山編】



関西電力で「電気」や「エネルギー」について学べる施設をこれまで何度かご紹介してきましたが、今回で最後です! 関西電力の施設はどれも個性豊か。今回ご紹介するのは、兵庫県と富山県の3施設です。どの施設も、とても魅力的でおすすめですよ。

 
<関連記事>
関西電力の施設で電気やエネルギーを学ぼう!【福井編】
関西電力の施設で電気やエネルギーを学ぼう!【大阪編】
関西電力の施設で電気やエネルギーを学ぼう!【京都編】
親子で電気やエネルギーを学べる体験施設3選!【大阪編】

 

自然や歴史に触れる施設が魅力的!


兵庫県と富山県にある関西電力関連施設は、自然や歴史に触れることができるという特徴があります。子どもが学校では学べないことも多く体験できるため、たくさんの発見を得られるのではないでしょうか。

 
今回は「エルビレッジおおかわち」「神戸らんぷミュージアム」「黒部川電気記念館」をご紹介します!

 
※画像は黒部ダムです。

エルビレッジおおかわち

兵庫県にある「エルビレッジおおかわち」は、花と緑があふれる小さな村です。水力発電所の一日を体験できる「センターハウス」。展示物で遊んだり、美しい景色を堪能できたりと親子でリフレッシュできる「ミニハウス」。そして温室と、花や雑貨を扱うショップがある「グリーンハウス」。この3つのハウスで自然を感じ、さまざまな体験ができます。

 
また、大河内発電所をシャトルバスで見学するツアーも! ツアーは当日受け付けですので、遊びに行ったときに気軽に見学できますよ。
※2018年9月1日からしばらくのあいだは、大型工事のため発電所ではなく「長谷ダム」の見学になっています。

エルビレッジおおかわち 詳細情報

所在地:〒679-3103 兵庫県神崎郡神河町長谷字新田34-1
TEL:0790-35-0888
開館時間:10:00~17:30
休館日:月曜日・火曜日(祝日の場合は翌営業日) 年末年始(12/29~1/3)
※施設によって異なる場合あり
入館料:無料

神戸らんぷミュージアム

2018年7月18日に営業を再開した「神戸らんぷミュージアム」。新たな展示物も増えたこの施設は、神戸市中央区にあります。古くから使われてきたさまざまな「明かり」を展示し、明かりの歴史を目で見て体感できる施設です。

 
展示されているコレクションは、人類が「火」を手にした時代の道具をはじめ、平安から江戸、さらには文明開化など、それぞれの時代に活躍した「照明」の貴重なものばかり。昔はどんな明かりを使っていたのか、そして明かりはどんな変化を遂げてきたのか、親子で語り合いながら楽しむことができますよ。

神戸らんぷミュージアム 詳細情報

所在地:〒650-0034 神戸市中央区京町80番クリエイト神戸3階
TEL:078-333-5310
開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌営業日) 年末年始(12/28~1/4)
入館料:大人200円、小人100円
※団体(10名以上)は大人150円、小人70円

黒部川電気記念館

富山県の黒部峡谷にある「黒部川電気記念館」は、「水」をテーマにした施設です。展示コーナーのひとつ、「電源開発の歴史」では、黒部川の電源開発の歴史を、戦前の貴重な映像などで学び、「黒部ダム建設」では黒部ダムの建設過程などを知ることができます。

 
他にもさまざまな展示コーナーがあり、黒部と人との歩みを学び、体験することができる施設です。水と人、そしてエネルギーの関係を、親子で考えるいいきっかけになりますよ。

黒部川電気記念館 詳細情報

所在地:〒938-0293 富山県黒部市黒部峡谷口11
TEL:0765-62-1334
開館時間(夏期):10:00~17:00(4/18~11/30)
開館時間(冬期):9:00~16:00(12/1~4/17)
休館日:冬期(12/1~4/17)は毎週火曜日
入館料:無料

 

関西電力の関連施設で、電気やエネルギーをより身近に感じよう!


関西電力の関連施設は、一部施設や展示を除き、そのほどんどが入館料無料です。有料の施設なども、とても安い入館料で入れますので、親子でのお出かけにぴったりですね。小さな子どもでもゲーム感覚で楽しめる仕組みがありますので、お休みの日にはぜひ親子でお出かけしてみてはいかがでしょうか。電気やエネルギーをより身近に感じてみてくださいね。

 
※この記事の情報は、2018年9月現在のものです。各施設の詳細および注意事項は、関西電力ホームページでご確認ください。