EGUCHI HOLDINGS GROUP

関西電力の施設で電気やエネルギーを学ぼう!【京都編】



夏休みをはじめとした学校の長いお休みは、部活を頑張ったり、友達と遊んだり、子どもたちは子どもたちなりに大忙しです。そんななか、家族でお出かけする機会もしっかり作って、さまざまな体験をさせてあげたいですね。

 
今回は関西電力の施設をご紹介します! これまで福井と大阪の施設をご紹介いたしましたが、今回は京都の2施設です。電気やエネルギーを学べる施設で、楽しい思い出を作りましょう。

 
<関連記事>
関西電力の施設で電気やエネルギーを学ぼう!【福井編】
関西電力の施設で電気やエネルギーを学ぼう!【大阪編】
親子で電気やエネルギーを学べる体験施設3選!【大阪編】
 

京都の関西電力関連施設は、「海」が身近な珍しいタイプ!


今回ご紹介する京都の施設は、これまで「関西電力」や「中部電力」など、たくさんご紹介してきたどの施設とも異なるタイプ。なんと「海」を身近に感じながら、電気やエネルギーについて楽しく学べる施設になっていますよ。

エル・マールまいづる

まずご紹介するのは、舞鶴市にある「エル・マールまいづる」です。なんとこの施設は、「海の上」にあります。つまり、施設そのものが船なのです! それだけではなく船内にはプラネタリウムもあり、「海上プラネタリウム」を楽しむことができますよ。

 
船の機関室をイメージした「エネルギー体験館」では、エネルギー事情や関西電力の取り組みを、電気やエネルギーに関する展示物でわかりやすく紹介しています。また他のフロアでは、舞鶴の歴史や、豪華客船の船旅のイメージを体験するなど、電気やエネルギーに留まらずさまざまな体験ができます。

エル・マールまいづる 詳細情報

所在地:〒625-0135 京都府舞鶴市千歳(舞鶴親海公園内)
TEL:0773-68-1090
開館時間:9:30~17:30
休館日:火曜日・水曜日(祝日の場合は翌営業日) 年末年始(12/29~1/3)
※気象条件等により、臨時休館となる場合あり
入館料:無料(プラネタリウムは有料)
プラネタリウム:高校生以上200円、小・中学生100円、小学生未満は無料
※団体割引(30名以上2割引)
※障がい者手帳をお持ちの方は無料(介添者も1名まで無料)

宮津エネルギー研究所 丹後魚っ知館

丹後にある「丹後魚っ知館(うおっち館)」は、電気について学ぶことができると共に、大水槽の水族館もある楽しい施設です。

 
エネルギー展示室では、電気のしくみやエネルギーの歴史を紹介しており、大人も子どもも楽しめる工夫がされています。水族館では大水槽や円形水槽など26種類もの水槽で、さまざまな魚を見ることができ、電気と魚、異なるふたつのものを一度に楽しめて大満足できますよ。

 
また、水族館ではエサやり体験も! 大水槽とアザラシ、ペンギンの餌やりをぜひ体験してみてくださいね。

宮津エネルギー研究所 丹後魚っ知館 詳細情報

所在地:〒626-0037 京都府宮津市小田宿野1001
TEL:0772-25-2026
開館時間:9:30~17:00
休館日:水曜日・木曜日(祝日の場合は翌営業日)、年末年始(12/29~1/3)
入館料:無料(水族館のみ有料)
水族館: 高校生以上300円、小・中学生150円、小学生未満は無料
※団体(30名以上2割引)
※障がい者手帳をお持ちの方は無料(介添者も1名まで無料)

 

他ではできない体験を、関西電力の施設で!


今回ご紹介した2施設は、他の電気やエネルギー関連施設とは違った体験ができます。海上のプラネタリウムや、ペンギンへのエサやりなど、電気やエネルギーとは無関係に思えるかもしれません。しかし学びと共にたくさんの思い出を作ってあげられるなんて、とても素敵なことではないでしょうか。京都にお出かけする際は、ぜひ家族で立ち寄ってみてくださいね。

 
※ご紹介した施設の情報は、2018年8月現在のものです。