EGUCHI HOLDINGS GROUP

九州で「電気」や「エネルギー」を学べる施設に遊びに行こう!Part2



お休みの日には家族で出かけたり、家でゆっくりと過ごしたり、さまざまな楽しみ方があります。お出かけなら、ショッピングやテーマパーク、公園など、大人も子どもも楽しめる場所に行くことが多いのではないでしょうか。

 
そんなご家族でのお出かけに、「電気」や「エネルギー」を学べる施設を加えてみるのも面白いですよ。興味深い展示物や、楽しく遊びながら学べる展示物など、子どもの五感を刺激してくれる施設が数多くあるのでおすすめです。

 
そこで今回は、九州で「電気」や「エネルギー」が学べる施設特集第2弾をお届けします!

 
関連記事:九州で「電気」や「エネルギー」を学べる施設に遊びに行こう!

 

発電所関連施設の見学は、発電所を詳しく知るチャンス!


今回ご紹介する施設は、「八丁原発電所展示館」、「松島火力PR室」、「MATSUURAエネルギープラザ」の3施設。どの施設も発電所関連施設ですので、地熱発電や火力発電について模型やゲーム、映像などでわかりやすく解説しています。発電所関連施設の見学は、発電所を詳しく知るチャンスですので、チェックしてみてくださいね。

八丁原発電所展示館

最初にご紹介するのは、大分県玖珠郡九重町にある、「八丁原発電所展示館」です。この展示館がある「八丁原発電所」は、日本一大きな地熱発電所。地熱発電の仕組みを、映像やパネル、ゲームなどで楽しみながら学ぶことができる施設です。もちろん、発電所内の見学も!

 
日本では数が少ない地熱発電所ですので、他の発電所関連施設とは違った楽しみかたができます。また、展示館スタッフによる見学ツアーもありますので、くわしく学びたいときにおすすめです。

八丁原発電所展示館 詳細情報

所在地:〒879-4912 大分県玖珠郡九重町大字湯坪字八丁原601
TEL:0973-79-2853
開館時間:09:00~17:00
休館日:年末年始(12月29日~1月1日)
入館料:無料

松島火力PR室

次にご紹介するのは、長崎県西海市にある「松島火力PR室」です。こちらの施設では、見学コースをじっくりと楽しむことができます。タービンの鼓動を「聴心棒」という道具で聞いてみたり、中央制御室で運転長からの貴重なお話を聞くことができたりと、発電所を身近に感じることができるツアーになっています。

 
運転長のお話では、質問も受け付けてくれるのがポイントです。普段から気になっている発電や電気に関する疑問を、投げかけてみるのもいいですね。

松島火力PR室 詳細情報

所在地:〒857-2531 長崎県西海市大瀬戸町松島内郷2573-3
TEL:0959-22-2111
開館時間:09:30~17:00
休館日:土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始
入館料:無料(小中学生は引率者が必要です)

MATSUURAエネルギープラザ

最後にご紹介するのは、長崎県松浦市にある「MATSUURAエネルギープラザ」です。この施設では「シアター」と「エネルギー館」で、電気やエネルギーについて学ぶことができます。

 
シアターでは松浦火力発電所を紹介するビデオ上映や、運営する「J-POWER」の紹介、松浦火力発電所の構造がわかる模型などを展示。エネルギー館ではタービンやボイラーの分解模型が展示されており、火力発電についてより詳しく、楽しみながら学べます。

 
なお、見学には申し込みが必要ですので、事前に施設へとご確認ください。

MATSUURAエネルギープラザ 詳細情報

所在地:〒859-4595 長崎県松浦市 志佐町白浜免字瀬崎 458-1
TEL:0956-72-1201
開館時間:09:00~16:00
休館日:土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始
入館料:無料
※事前申し込みによる見学のみ

 

施設ごとに学べる内容や楽しめる要素が違う!


これまで日本全国にある「電気」や「エネルギー」を学べる施設をご紹介してきていますが、施設ごとに特徴が異なります。それぞれにテーマがあり、子どもたちが楽しく学べるよう工夫もされています。また、季節ごとにイベントを行っているケースも多いため、何度行っても楽しめるのが嬉しいところです。

 
お休みの日には家族で、「電気」や「エネルギー」を学べる施設へ気軽にお出かけしてみてくださいね。

 
※この記事に記載の情報は、2018年12月28日現在のものです。
※入館料や開館時間、入館日などが変わることもありますので、事前に施設側に確認をするようにしてください。