EGUCHI HOLDINGS GROUP

LEDを使った身近なものにはどんなものがあるの?



LEDの照明(しょうめい)を使っている家庭も多いことでしょう。白熱電球(はくねつでんきゅう)や蛍光灯(けいこうとう)とくらべて電力を使わず、寿命(じゅみょう)が長いとくちょうのあるLED。家のなかで使う照明以外にも、さまざまな場所で使われています。

 
ふだん私たちが見かけるもののなかにも、LEDを使ったものがたくさんあるんですよ。そこで今回は、身近にあるLEDを使ったものについてご紹介します!

 
<関連記事>
白熱電球と蛍光灯、そしてLED!それぞれのちがいを知ろう!
【電気の偉人】LEDの父、ニック・ホロニアック
LEDの照明には「色」がある!どんな色を選べばいいの?

 

LEDを使っているものには、どんなものがあるの?


LEDの光にはたくさんの色があります。そのひみつは、「光の三原色」! 赤色と緑色、そして青色の光をかさねることで、黄色や白色、紫色などさまざまな色を作りだすことができます。

 
「光の三原色」である3つの色が、LEDにもあるんですよ。そんなLEDがどんな場所でかつやくしているのか見ていきましょう!

LEDはパソコンやスマホ、テレビや携帯ゲーム機の画面に!

いまこの記事を見ているのは、パソコンやスマホではないでしょうか。そのパソコンやスマホの画面にもLEDが使われています。画面をうしろからてらすためのライトがLEDなんですよ。同じように、テレビや携帯ゲーム機(けいたいゲームき)の画面にもLEDが使われています。

信号機もLEDを使用したものに!

道路にある信号機(しんごうき)も、LEDを使用したものに変えられてきています。かつては白熱電球を使っていましたが、LEDの信号機は遠くからでも見やすくて環境(かんきょう)にもやさしいのです。

 
雪が多いちいきでは、LEDにしてしまったことで信号機に雪がはりついてしまい、信号の色が見えなくなるということもありました。白熱電球は熱を出すので雪がとけてくれましたが、LEDは熱をださないために雪がとけなかったのです。いまは改善(かいぜん)が進められています。

電光掲示板でだいかつやくするLED!

駅やスポーツのスタジアム、道路情報(どうろじょうほう)を知らせてくれる「道路情報掲示板(どうろじょうほうけいじばん)」など、さまざまな場所で「電光掲示板(でんこうけいじばん)」を見かけます。そんな電光掲示板に表示される文字もLEDなんですよ! ふだん何気なく見ている電光掲示板にも、LEDが使われているんですね。

街をかざるイルミネーションもLEDで!

夜になると色とりどりの光が街(まち)をきれいにかざるイルミネーションを、1度は見たことがあるのではないでしょうか。イルミネーションにも、いまはLEDが多く使われています。

 
豆電球とくらべて熱を出さず、木にえいきょうをあたえることも少ないLED。クリスマスシーズンには、LEDでかざったたくさんのクリスマスツリーを街で見かけますね。家庭にかざるクリスマスツリーの電飾(でんしょく)にも、LEDを使っているんですよ。

 

とくちょうをいかせる場所でかつやくするLED!


今回ご紹介した場所のほかにも、飛行機(ひこうき)の照明や、野菜を育てるための光、車のライトや懐中電灯(かいちゅうでんとう)など、LEDは身近なところでたくさん使われています。

 
たくさんの色があり、少ない電力で長持ちするLED。振動(しんどう)にも強く、光がまっすぐ進み、そして熱も出さず……と、LEDには数多くのとくちょうがあります。これらのとくちょうをいかせる場所で、LEDがかつやくしているんですね。