EGUCHI HOLDINGS GROUP

夢を現実に!!! EVの凄さ! 【 Vol 468 】2021/4/9


こんにちは!
先週沖縄〜宮古島から帰ってきて、花粉の威力に
悩まされています…
いや、本当名古屋の花粉量凄いわ…
全国で1番多いと言われてるとかいないとか…涙

エグチホールディングス株式会社 江口勝義 です。
いつも読んで頂きありがとうございます!

実は2月の後半に僕の新しい車が届きました。

7年間ずっと大事に大事に乗って来た愛車、
パナメーラターボに別れを告げる時がついに来てしまったんです。

太陽光発電事業が大波に乗った当時、色々迷った挙句に背伸びして中古で購入したのがこの子でした。

僕たちの子供の頃はスーパーカーブームなるモノ
があり、それに憧れて僕らは大人になって来ましたよね!

高校を卒業した後、18歳で初めて買った車が新車のフェアレディZ。

家で働くからと言うことでオヤジからお金を借りて、18歳で借金500万円…

当時、日当1万円の職人として実家の鉄筋屋で働いており、日曜日休みなので月に25万円ほど稼いでおりましたが、返済と保険代合わせて月々18万円位支払いしでした…
アホでしょ??笑

でも、それぐらい車が好きだったんです。
その前は単車が大好きでしたが、今も車は大好きです。

正直、1960年代のポルシェを大事に乗っている方々がおられるみたいに、ずっと寄り添うつもりで買ったパナメーラ君でしたが…

とにかく電気系統が弱く、2〜3ヶ月一度は入院するほど体が弱い子でした…

それでもずっと一緒に!!と思ってましたが、去年修理した時は100万円以上の修理が掛かり、そこまでして乗るのか…?と考え直していたんです。
これ以外に年間の修理代半端ない…

でも…
車好きとしては乗りたい車が見当たらない。
それくらいこのパナメーラのフォルムと走りが大好き。

でもそろそろ乗り換えようと思って色々探した挙句、TeslaモデルSに辿り着きました。

僕の仕事もですが、日本、そして世界全体で化石燃料に頼るのは止めようと、大きなうねりが来てますよね。

なのでEVかな…と。

日本メーカーのEVのラインナップ見られたことありますか?
海外メーカーのラインナップはまぁまあ充実して来ていますが、日本メーカーの車で、
直感的にも性能的にも痺れる車が無くて…

最初は消去法でTeslaを選んだわけですが、調べて行くうちに本当面白いなぁ…と。

僕は車は資産では無く、消耗品だと考えていますので、社員の皆が乗る営業者や工事車両以外は新車で車を買うことはありません。
役員車両も程度のいい中古車の1番いいものを探させます。

理由は簡単。
新車でもすぐに中古車扱いになるじゃないですか?
一部のプレミアムカー以外は、一度人の手に渡った時点で2〜3割値段が落ちます。

なのでTeslaも中古車を探したのですが、本当にタマが無い。
恐らくマーケットに出た時点で、いい物は即売れしてしまうんだと思います。

仕方ない…
新車で注文するか…と。

ある日名古屋の千種区にあるTeslaに行きました。
分からないこと等色々なことを質問して決めようと、先に少し勉強してからいきました。

僕はTeslaの世界観に完全に引き込まれました…

元々いつかは乗ってみたいとは思っていたのですが、色々なところがとにかくユニーク。

ガソリンスタンドに行かなくていい。
とにかく低速からメチャ早い。
乗り心地はまるでラジコン。
音声認識機能がヤバい!
エンジンやガソリンタンクがないから室内がメチャ広い。
ガス臭くならない。
全てのスイッチが中央の画面に集約されててわかりやすい。
天井が全てガラス張り。
自動運転機能ヤバい!

良いところを数え上げたら本当にまだまだ沢山ある…

でも本当に凄え!と思ったのは、新車の発注の仕方です。

15,000円を注文時に支払えば車をネットで新車でオーダー出来ます。
僕の場合は12月の頭にネットで色やホイール、
その他の詳細な資料を注文して、遅くても3月末には届くと言われました。

その中で、もし、仮に1月や2月にお金が無いとか、やっぱりやめた!と言うときには、最初に支払った15,000円を捨てれば注文を破棄できるんです!

なんじゃそりゃ??

日本なら信用問題になるし、頭金入れたりローン組んだりして発注ですよね?
何それ??

でも、本当に驚いたのは…

2月の初旬頃、もうすぐ来るなぁ…来月か。
新車乗るの久しぶりだなぁ…
なんて思いながらTesla-Sを待っていたら、毎朝チェックしているネットニュースで、Tesla-3がモデルチェンジすると…

へぇ!
売れ出したからバッテリーとか中身変えるんかな…
僕はモデルSだから関係ないなぁ…
もう発注して来月には車くるし…
なんて思ってた翌日。

Teslaの担当の営業さんから一本の電話。
その担当の方は平謝り。

「どうしたどうした?僕は関係ないよね?」

「いえ…全てお客様の発注が一旦ストップとなりまして…」

???

「 へぇ!そうなんだ。で、いつ車来るの? 」

「 大変申し上げにくいのですが、早くて2022年の夏前。遅ければ2022年の年末となります! 」

???

マジかよTesla…
嘘だろ…

すぐにTeslaの株価を見に行ったら下がるどころか少し上がってる!
Teslaファン恐るべし。
アメリカ人達は何てクレイジーなやつらなんだ…

途方に暮れて新車はキャンセルして、他の車を探すことに。

流石に15,000円は返ってきました…

でも…
ラーメン食べに行ったときにそのお店やってなくてもラーメン食べたいじゃないですか。

焼肉食べたいときにそのお店がやってなくても…
やっぱり…

Tesla-Sが欲しくて。
中古市場でもう一度探し出すことに。

この報道が有ってからなのか、走行距離の少ない物は一気に値上げされており、新車より高い。
チクショー!
何じゃそりゃ!

それでもと思い探して探して、ある1台にたどり着いたときに、名古屋の僕のTeslaメンターである、K本さんに連絡してみました。

「 新車より高いけどこれしか無くて… これってアリかな? 」と。

そうするとK本さんは、少し時間ください!
探してみます!と。

「 いえいえ、無いですから。全ての手を尽くして探しましたんで!と 」

それでもK本さんは
「 やるだけやってみます! 」と。

20〜30分経った頃にK本さんから一本の電話がありました。

僕の買おうとしていた車は2000km乗ってあり新車より高い。
K本さんが裏情報から探してくれた車は、
6,000km乗ってるけど、400万円ほどその金額より安い。

なんじゃそりゃーー!
Teslaどうなってんだ??
K本さんのネットワークもおかしいだろ!?と。

それで即購入させて頂きました。
それがこの子。

申し分ない。
本当に綺麗に乗られてた車ですね。

僕はいつも車のナンバーは 1010 にしています。
僕にとってメチャ縁起の良い、最強の番号だからです。

このナンバーで登録してね!と頼んでおきましたが、担当の方から
「 すみません! その番号が取れずにご要望にお答えできませんでした。第二第三希望はありますか? 」と。

僕は「 うん。もう何でも良いよ! 任せるわ! 」と。

それでこの子が来たときに見たらこのナンバー!
ヲーーーイ!!!
今の時期にこれだけはあかんやろ!!

でもなんでも良いって言っちゃってたなぁ…と。
嘘みたいなほんとの話。

やっぱりナンバー変えようかな…涙



僕の会社の屋根には太陽光パネルが20kw程載っています。
そこで出来た電気は会社の中で使われ、電気代は本当に下がりました。

今ではこのパネルで作った電気は、会社にいる時はいつも車と繋げて充電しているので…

ガソリン代が0円!!
本当にお金払うことはありません。
どうしようもない時のみ、名城公園にあるスーパーチャージャーで充電していて、
その間にコーヒー飲んで仕事しております。

もう、本当にこう言う時代に突入してるんです。
化石燃料を炊いて作ったエネルギーは本当に、僕らが思う以上に急速に無くなります。

トヨタの社長様が言われているように、化石燃料を炊いたエネルギーで作った物は、本当に世界で売れなくなります。
SDG’sもそうですが、ESG投資から来る波はもう避けられないのです。
日本も急速にそんな波が押し寄せて来ています。

僕たちも何かモノを選ぶ時は、好き嫌いはありますが、頭のどこかに何が本当のトレンドなのか?
何が本当にお得なモノなのか、世界が見据えているESGとは何なのか?を本気で考える時代がきていると思います。

今の段階ではTeslaに対しては全く文句ないですね。
Tesla乗りは変わった人が多くて面白いし、今後も社用車を含めてEVや水素で走るマシンを選んでいくと思います。

家に太陽光発電が付いていて、余剰売電なんてしているなら本当にEVをお勧めします!
ガチでガソリン代安くなるし、場合によっては毎回無料になりますからね!

そうそう…
僕の愛車だったパナメーラ君は…
今年の1月末、Teslaが来るのを待たずに名古屋市内の41号線で、いきなりお漏らしし始めて…
白い煙をシューーーっと言う音と共に吐き出し続けました…

修理に出しましたが高額な為、そのままマーケットへと旅立っていきました…

先の写真は実はその時のお別れ写真。
41号線の上の名古屋高速みえてますね…涙

本当いい車だったなぁ…
ありがとう!パナ君!!
さようならーーー!!!

最後まで読んで頂きありがとうございます!
本当にTeslaは超おすすめですよ!


エグチホールディングスからのキャンペーン情報!

読者登録をする