EGUCHI HOLDINGS GROUP

夢を現実に!!! その時…を考える!【Vol 463 】2020/2/17


こんにちは。
今年初めての海外出張。
2ヶ月近く海外に行ってないなんて、この数年無かったなぁ…
今はバンコクにてトランジット…からのシンガポールへ!

エグチホールディングス株式会社 江口勝義 です。
いつも読んで頂きありがとうございます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

先日の事、久しぶりにおっ母さんを連れて、彼女の生まれ故郷である熊本県に行って来ました。

おっ母さんと2人で遠出をする事も、最近では殆どないのですが、先日友人と話をしていて家族との旅行の時間と言うものがすごく大切に思えてきました…

子供の頃はよく、親父の運転で20時間以上もかけて、毎年の年末から正月にかけてと、夏のお盆休みなどは九州に帰省していましたが、
親父が亡くなった今は、めっきりそういう機会も減ってきていました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今回おっ母さんに声かけした理由は…

元々は、キングスサロンの熊本月出店
キングスサロン とは
のオープンが去年の年末にあり、僕自身オープン時に行く事が出来ていなかったので視察をしに。
せっかく熊本に行くなら、僕がタクシー代わりになり、おっ母さんを熊本に連れて行こうと言うものでした。

いつもの様におっ母さんにLINEをして、たまには熊本に一緒に行かないか?と誘ってみました。

いつもの様に1〜2日後に既読され…涙
是非行きたいと!

ちょっと珍しいなぁ…

うちのおっか母さんにしては即決だな…
なんて思っていたら、おっ母さんのお姉さんの旦那さん、つまり、僕にとっては叔父さんが体調を崩している…と。

意識はあるがもう話が出来ない。
1度顔を見に行かないと…

ちょうどその瞬間に僕からの電話…
そんな事ある??

今考えてみてもタイミングが凄い…
普段僕が誘うことも無いのに、そんなタイミングで…

おっちゃんを実際見舞ってみて…なるほど。

これは叔父さんが僕を使っておっ母さん達を呼び寄せたな…と。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

叔父さん(おっちゃん)の家は福岡県八女市にあります。
ホリエモンの生まれ故郷であり、僕の生まれ故郷でもあるところ。

僕は柳川市出身と名乗っておりますが、実は八女市生まれでした…笑

名古屋から熊本にひとっ飛びしようと思いましたが、予定を変更し小牧空港から福岡空港へチケットを変更しました。

今回の旅は、僕と嫁さんとお母さんの兄貴、Kおじさんとの3人で行くことになりました。

Kおじさんも名古屋に住んでおり、今は81歳。
ちなみにうちのおっ母さんは73歳。

2人とも高齢のため、誰かのサポートがないと飛行機に乗るのもちょっと危ない…

乗り換えとかがあるんときには絶対に2人では無理だなぁ…
2人ともチョット高齢者特有の天然ボケ…そんな感じです。涙

福岡空港から車で約1時間半。
八女市のおっちゃんの家に着きました。
おっちゃんはその10日ほど前に一言発したきり、
ご飯も食べなければ言葉を発することもしないと言う状況にまで陥っておりました。

呼びかけると目を開けてこちらに応える事はしてくれます。
しかしそれ以上の事はもう体力的にも気力的にも残っていないと言う感じで…
目を見てもどこか遠くを見て焦点が合わない様子…

最後の生きる力、気力をふりしぼり、親戚や友人、そして僕たちとの生前のお別れのためだけに
命の最後の部分を灯しているように見える…

八女市のおじさんは86歳。
お酒を好みタバコも吸うおじさんでしたが、
皆はハッキリとは言わないがおそらく肺がん…

年齢からしてみても生命維持装置などの延命処置、手術などはしないと決めて自宅にて療養中でした。

86歳のおっちゃんの手を握り、81歳のおっちゃんが
「 元気かな? 飯は食うとっとかな? 」
と九州弁で話しかける。

八女市のおじさんは無言で首を小さく横に振る。
叔父さんは肺がんでキツイと言えど脳みそはしっかりしている。

今まさに最後の時を迎える準備をしている所に、
本当に奇跡的、偶然にも間に合った…

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

僕は今年49歳になる。
おっちゃんの年まであと37年。

僕が宣言している
【90歳まで元気で自分の足で健康に生きる】
と言う大目標まで41年。

41年×365日=14965日。
14965日×24時間=359160時間。

僕が自分で設定している〝幕引き〟まで15000日、36万時間を切った…

普段、平々凡々、何も考えずに生きていると分からない、気づかない事。

世界中公平に誰にでも訪れる紛れもない事実は、
僕たちは生まれ落ちた日から運命のその日までの〝命の砂時計〟はずっと止まる事なく動き続けている。

普段は全く意識しないのに、意識した瞬間にその
1日1日がどれだけ愛おしい時間なのかということに気づく。

本当にこれに気が付くと、毎日起きている様々な小さな嫌な事や、嫌いなヤツや嫌いな時間さえも愛おしく感じてくる。

人間、生きている時に何を考えて、どの様に生きて行くのかを決めて〝その時〟が来た時にどれだけ納得が行く人生を結果的に歩めたか?
これが全てだと思います。

決して毎日起きている変わらない日常も、飽き飽きしながらも何も考えずに生きている事も、全ては本当に決して

当たり前ではない!!

どんな事が起ころうとも毎日の出来事に感謝して、
1日1日を大切に希望を持って生きる。
もし、ご自身の人生でそうなっていないなら…

今日から共にやりましょう!

いつからだって遅くない。
せっかく生まれて来たんだから。
今から始めれば帳尻は合う様になっていると信じています!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

僕たちが八女市のおっちゃんをお見舞いしたのが、
2月8日でした。

この4日後、奇しくも野村監督が亡くなられた
2月11日におっちゃんも今生とは別れを告げ、
あちらの世界に旅立って行きました。

本当におっちゃんが僕を使ったんだ。
僕を使わないと、おっ母さんもKおっちゃんも最後の挨拶に来ないと思ったので、僕にお役目が回って来た。

最後におっちゃんとお別れが出来て本当に良かった。
今僕はバンコクのスワンナプーム空港のラウンジで号泣しながら書いています…涙

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今これを読まれている皆様、
健康診断は行っていると思いますが、
人間ドックとがんの検診だけは必ず欠かさず行きましょう!

僕も友人のTちゃんからトヨタ記念病院の検診を勧められて、会社の役員には義務にしておりますが、
去年も僕がこれを勧めた男が胆嚢がん、
今年に入ってからも大事な仲間が胃の腫瘍をとりました。

この話をして健康診断にいく様になった友人達。
因みに自分で腫瘍が出来てるなんて微塵も思わなかった…驚いた…と皆言ってます。

他にもうちの嫁も含めて数名の方々がPET検診と、胃カメラなどで腫瘍が発見されて初期段階で手術しています。

がんは恐ろしいですが、ステージ1などで見つかれば恐れる事はない。これは皆さん仰られます。

本当に恐れなくてはいけないのは、
自分は大丈夫!と、意味なくタカを括って検査にも行かないご自身の行動を恐れなくてはいけないと思う。

とは言え僕は絶対にがんにはならないですけど…。
何故なら僕はがんには成らないと決めていますから。

だから成りません!

言っているだけではなく、決めているので運動や食事、十分な睡眠やストレスを溜めないなど、そう成らない様に最新の注意を払っています。

それが僕は成らない!という事だと考えています。

本当に大事な人達の事を考えて、お互いキチンと人間ドックとがん検診は受けましょう。

そして…
誰が一番健康で長生きして、
さらに楽しんでいるか!の勝負ですね。笑

僕も出来れば〝その時〟が来た時には皆様とご挨拶したいので更に健康で楽しんで行きます!

いつも最後まで読んで頂きありがとうございます!
共に健康で長く遊んでから旅立ちましょ!!


エグチホールディングスからのキャンペーン情報!

読者登録をする