月の光で発電はできるの?月が持つエネルギーの可能性

enelabo-moonlight-power01
わたしたちがふだん使っている電気のなかには、太陽の光によって発電された電気があります。たとえば、太陽電池(たいようでんち)で動くおもちゃや電卓(でんたく)などの道具をはじめ、自宅で太陽光発電をしているという家庭もあることでしょう。

 
太陽のエネルギーはとても強く、「再生可能エネルギー」としても注目され、利用されています。では、月の光はどうでしょうか?

 
そこで今回は、月の光を使った発電ができるのかを見ていきましょう!

 
<関連記事>
今だからこそ知りたい!再生可能エネルギーのこと
エネルギーの視点を宇宙と未来に向けて!月に注目してみよう

 

月の光は明るいけれど、自分で光っているわけではない!

enelabo-moonlight-power02
月の光はとても明るく、満月になると他の星が見えなくなるほどまぶしくかがやくことがあります。しかし太陽とはちがい、月は自分で光っているわけではありません。月の光は、月に当たった太陽の光が反射(はんしゃ)して地球にとどいているのです。

 
つまり、月の光は太陽の光と同じ! では発電もできるのでは……と期待が高まりますね。

月光発電にチャレンジした実験があった!

月の光による発電、「月光発電」にチャレンジした実験があります。それは日本テレビの「所さんの目がテン!」という番組です。毎週日曜日の朝7時(※)から放送されているので、見ているという人も多いのではないでしょうか。

 
この番組の、2009年9月19日(第1002回)の放送で月光発電の実験がおこなわれたのです。

 
※一部のちいきでは、曜日や時間がちがいます。

気になる月光発電の結果は?

気になる月光発電の結果は、ずばり「発電に成功」しました。ただし、ほんの少ししか電気を作ることができず、単三乾電池よりもずっとずっと少ない電気だったのだそう。太陽光発電と同じような発電量や、効率(こうりつ)というわけにはいかなかったのです。

 
月の光は太陽の光と同じですが、そのまま地球にとどくのと、月に反射してとどくのとでは、エネルギーにちがいがあるのでしょうね。

きょうみぶかいのは、ほんの少しだけでも発電ができたということ

この実験できょうみぶかいのは、夜は発電できない太陽光発電でも、月の光を使えばほんの少しだけでも発電ができたということです。もちろん、とても少ない電気ではなにもできませんが、「結果」が出たというだけでも面白く、すごいことなのではないでしょうか。

太陽光発電のようにはいかないけれど、月が持つエネルギーの可能性

太陽光発電のような発電はできませんが、月にはそのほかにも「エネルギー」の可能性(かのうせい)を持っています。いま、各国で月への宇宙開発(うちゅうかいはつ)の計画が立てられています。

 
月にはかつて「アポロ計画」という、月に人間を送り込む計画がありました。しかも50年ほども前のことで、その後は人間が月に行くことはなかったのです。しかし今になってなぜ、月へ行く計画がふたたび立てられていると思いますか?

 
それは月に水がある可能性がわかったことで「資源(しげん)」が確保(かくほ)できること、その資源を元に火星探査(かせいたんさ)や宇宙開発の拠点(きょてん)にできることなど、月を再びめざすことにさまざまな大きな意味と理由ができたからなのです。

 
月にあるかもしれない水がエネルギーに変わる可能性もあれば、月面で太陽光発電をする可能性もあり、月を「開発」することはエネルギーの点にとっても大切なことが多いのです。

 

月光発電はできなくても、月から目がはなせない!

enelabo-moonlight-power03
「今すぐ使える月光発電」はできませんが、月にはたくさんの可能性があります。各国が月をめざすなか、日本でもたくさんの動きがあるんですよ。トヨタ自動車とJAXA(宇宙航空研究開発機構・うちゅうこうくうけんきゅうかいはつきこう)が協力して、月面探査車(げつめんたんさしゃ)の開発を始めるのです。

 
なんと、この月面探査車は宇宙服(うちゅうふく)を着ないで乗ることができるだけではなく、燃料電池でとても長いきょりを走ることができるのだそう。実現すれば、2029年にアメリカのロケットに乗せて月に運ばれるかもしれません。

 
月光発電はできなくても、エネルギーや宇宙開発など、さまざまな可能性をひめている月から目がはなせませんね。天気の良い夜は空を見上げて、月をかんさつしてみてくださいね。ほんのちょっとだけ発電できる月光を感じながら、エネルギーの未来を考えてみると楽しいですよ。

 
参考資料:日本テレビ「所さんの目がテン!」バックナンバー

banmenpc_720x300