バリ島で購入したい、おすすめのお土産3選!【女性・コスメ編】

resolabo-bali-souvenir-cosmetics01
インドネシアの離島である「バリ島」は、日本をはじめ世界中から観光客が集まるリゾート地。観光だけではなく、不動産投資や移住、海外赴任などさまざまな形で、世界中の人々がバリ島の地を踏んでいます。

 
日本からバリ島へ向かうケースで最も多いのは「観光」ですが、観光といえば欠かせないのがお土産ではないでしょうか。バリ島には定番と言える人気のお土産も多く、食べ物や雑貨、コスメ、日用品などバリエーションが豊富です。

 
女性向けや男性向け、会社向けなど、用途に合わせて選びやすいのも、バリ島土産の魅力のひとつでもあります。今回はそんなバリ島のお土産から、女性向けのコスメをピックアップしてご紹介します!

 

バリ島のコスメは日本でも人気!女性のお土産の定番にも

resolabo-bali-souvenir-cosmetics02
今回ご紹介するのは、女性向けのお土産のなかでも人気の高いコスメです。日本だけではなく、世界中の女性がバリ島でコスメをお土産にしています。バリ島のコスメは日本で売られているものもありますが、現地のほうが安く購入できます。

 
オーガニック素材を使ったナチュラルで上質なコスメが、日本円換算で数百円ほどで購入できてしまいます。自分用はもちろん、家族や友人、同僚などにも購入しやすいですね。

 

バリ島コスメの定番土産!「センセイシャ」の「ナチュラルソープ」

まずご紹介するのは、バリ島コスメの定番土産とも言える、「ナチュラルソープ」。「センセイシャ」というメーカーのもので、日本の女性にもファンが多い石けんです。こだわりのオーガーニック素材を使い、「シーウィード&バリライム」や「バリシナモン&クローブ」など複数の種類があります。保存料なども使用していない、とても優しい石けんです。

 
125グラムのもので、日本円で500~600円ほど。25グラムなら130~150円ほどで購入できます。クタやデンパサール、スミニャックやウブドなどに店舗がありますので、観光ルート内でショップに立ち寄るタイミングを作ってみてもいいですね。

 

バリ島コスメをみんなに配るなら!「ellips」の「ヘアビタミン」

お土産には、自分用や家族用、友人用や同僚用など、さまざまなパターンがあります。とくに友人や同僚が多い方には、この「ellips」の「ヘアビタミン」がおすすめ。「ヘアビタミン」はヘア用オイルが入ったカプセルで、1シートごとに購入できる、バリ島のプチプラコスメの代表格。

 
1シート6個入りで、価格も日本円で100円を切るため、大勢にお土産を配りたいときにはぴったりです。ヘア用美容液としてとても人気が高く、最近では日本でも売られています。そのため、「お土産でもらって、日本でリピート」という方も。バリ島ではスーパーやドラッグストアなどで気軽に購入できます。

 

携帯できるバリ島コスメ!「ウタマスパイス」の「リップバーム」

最後にご紹介するのは、「ウタマスパイス」の「リップバーム(リップクリーム)」です。この「ウタマスパイス」は、インドネシアにおいて伝統的なレシピを使ったナチュラルコスメを製造。リップバームをはじめとしたコスメの数々が揃い、日本人からの人気も高いブランドです。

 
「リップバーム」はとくに人気が高く、ポーチなどに入れて持ち歩けるという手軽さも嬉しいところ。価格も日本円で120~130円ほどと安く手に入りますので、前項のヘアビタミンと同様に周囲に配ってもいいですね。ウブドやサヌールに店舗があり、現地の一部スーパーやドラッグストアなどでも購入できます。

 

バリ島のナチュラルコスメをお土産に!

resolabo-bali-souvenir-cosmetics03
今回ご紹介した3種類のコスメは、日本のショップで購入できるものや、通販で購入することができるものでもあります。気に入ったらリピートしやすいのも、魅力のひとつです。いわゆるプチプラコスメでもあるので、多く購入して周囲に配る楽しさもあります。

 
今回は「女性・コスメ編」としていますが、どのコスメも女性だけではなく、男性も使うことができるのも、おすすめの理由のひとつです。バリ島へ旅行した際には、ナチュラルコスメをお土産にしてみてはいかがでしょうか。

banmenpc_720x300