バリ島へのアクセス方法は?島内の交通手段も合わせてチェック!

resolabo-bali-transportation01
リゾート地として世界中の人々から愛されている、インドネシアの離島「バリ島」。日本からも観光客が多く、不動産投資や移住をする方も近年増えてきています。そんなバリ島ですが、日本からのアクセス方法にはどのようなものがあるのでしょうか。また、島内での交通手段も気になるところです。

 
そこで今回は、バリ島までのアクセス方法や、島内での交通手段についてご紹介します!

 

バリ島までのアクセスと島内の交通手段は?直行便はある?

resolabo-bali-transportation02
海外へのアクセス方法は、飛行機を利用するのが基本ですね。バリ島も同じく、飛行機を使用します。バリ島には「ングラ・ライ国際空港(通称デンパサール国際空港)」がありますが、日本からの直行便などはあるのでしょうか。島内の交通手段と共に、チェックしていきましょう。

 

バリ島への直行便はごくわずか、大半が乗り継ぎ便


日本からバリ島へは、数多くの航空便が運航していますが、そのなかでも直行便はごくわずかしかありません。ほとんどが他の国を経由して行く乗り継ぎ便です。しかし乗り継ぎ便が多いとは言っても、バリ島へ向かう便はとても多く、日本各地の空港から飛び立っています。

 
2019年6月現在、直行便があるのは「ガルーダ・インドネシア航空」の飛行機のみ。日本では成田空港と関西国際空港から、それぞれ1日1便ずつ就航しています。

 
いっぽう乗り継ぎ便は成田空港をはじめ、羽田空港や関西国際空港、中部国際空港、福岡国際空港、新千歳空港から運航。マニラやソウル、シンガポールなどさまざまな国を経由してバリ島へと向かいます。

 
日本の空港からングラ・ライ国際空港までにかかる時間は、直行便で7時間から8時間前後を見ておくといいでしょう。乗り継ぎ便では最低でも10時間以上かかり、なかにはおよそ20時間もかかってしまう便もあります。乗り継ぎ便はどうしても時間がかかってしまいますが、直行便より安いケースもあるため、スケジュールに余裕があるなら取り入れてみるのもいいかもしれません。

 
※2019年6月時点の運航状況です。

 

バリ島に到着!現地での交通手段は?

バリ島に到着したあと、島内をどう移動するのか、交通手段には何があるのかはしっかりチェックしておきたいもの。ツアーを利用しているならば、旅行会社に任せておけばいいケースが多いですが、フリー行動での移動や、ツアーを使わずにバリ島を巡る場合は、現地の交通手段が必要になります。

【バリ島の交通手段】メータータクシー

バリ島ではメーター付きのタクシーがおすすめです。なかでも青い鳥のマークと水色の車が目印の「ブルーバードタクシー」は、安全で信頼性のあるタクシーとして有名。ニセモノも走行しているため注意が必要ですが、本物はトヨタ車が多いという特徴があります。また、ホテルなどでタクシーを依頼すれば、ブルーバードタクシーを呼んでもらえることも。

 
バリ島には白タクや、交渉制のタクシーも多く、料金トラブルも少なくありません。日本と同じ感覚でタクシーをつかまえないようにしましょう。

【バリ島の交通手段】カーチャーター

「カーチャーター」は、運転手付きの車をチャーターして、行きたい観光地を巡ってもらうというもの。できれば日本にいるうちに、旅行会社などを通して予約しておくことをおすすめします。日本語が通じるガイドがいたり、旅行会社を通すことでトラブルも少なく、安心して利用できます。

【バリ島の交通手段】路線バスやシャトルバス

現地の路線バスや、観光地を繋ぐシャトルバスを利用する方法もあります。料金も安く、行き先もはっきりしているためとても便利。複数のバス会社がありますが、とくに「クラクラバス」が観光客向けでおすすめです。専用アプリや日本語に対応した公式ホームページがあるなど、日本人にとって利用しやすい環境が揃っています。

【バリ島の交通手段】エアポートタクシー

「エアポートタクシー」は空港から目的地までの料金が設定されているタクシーで、空港で手配することができます。やや割高ですがトラブルも少なく、空港から迷わず目的地へ行けるのが大きなメリットです。

 

アクセスや交通手段を知って、バリ島を存分に満喫したい!

resolabo-bali-transportation03
旅行や移住などは、バリ島や国内・国外に限らず、現地のことを知ることによって満足度が変わってきます。それはもちろん、アクセスや交通手段も同じことが言えるでしょう。

 
現地までの航空会社や乗り継ぎで立ち寄る空港、現地での交通手段などについて下調べと準備をしておくことで、万が一のトラブルやイレギュラーにも落ち着いて対応できます。基本となるアクセスや交通手段を事前にしっかりとチェックして、バリ島でのひとときを存分に満喫してくださいね。

banmenpc_720x300