バリ島の動物園に行ってみたい!人気の動物園3選

resolabo-bali-zoo01
インドネシアの離島「バリ島」は、日本からも観光客などが多く訪れるリゾート地でもあります。バリ島観光と言えば、ビーチやスパ、アイランドホッピングなどを想像する方も多いかと思いますが、実は動物園もおすすめの観光スポットなのです。

 
動物園なら日本にもありますが、バリ島をはじめ海外の動物園は日本の動物園とは異なる部分が多々あって楽しいものです。そこで今回は、バリ島で人気の動物園にスポットを当ててご紹介します!

 

行ってみて損はなし!バリ島の動物園

resolabo-bali-zoo02
今回ご紹介するバリ島の動物園は、「バリ・ズー」、「モンキー・フォレスト」、そして「エレファント・サファリパーク」の3箇所です。名前だけを見て、どんな動物園か想像できるものもあるのではないでしょうか。

 
バリ島の動物園は、行ってみて損がないくらい楽しくておすすめ。ただし、動物にいたずらをされたり、引っかかれたりするケースがあるため、油断はせず、動物園のルールやスタッフからの注意事項などをしっかりと守ることが大切です。

 

家族でゆっくり楽しめる「バリ・ズー」

最初にご紹介するのは、「バリ・ズー」です。ウブドから車でおよそ30分、2002年にバリ島で初めて開園した動物園です。バリ島の人々はもちろん、観光客からの人気も高く、動物達を近い距離で見ることができます。

 
象に乗る体験ができたり、ナイトズーを楽しめたり、そのほか来場者が帰りたくなくなるほどに楽しめる企画が多く、1日中遊んでいられる動物園。お子様連れのご家族にもおすすめです。

 

猿との触れ合いを堪能できる「モンキー・フォレスト」

続いてご紹介するのは、バリ島の猿に出会える「モンキー・フォレスト」です。モンキー・フォレストはウブドにあり、ウブド王宮からも徒歩で行ける森。野生の猿が生活する様子を間近で見ることができます。猿に与えることができるバナナも販売され、至近距離で猿とコミュニケーションが取れます。

 
ただ、猿はメガネやバッグ、アクセサリーなどを奪ったり、引っかいたり噛みついてきたりすることも稀にありますので、近づくときには十分に気をつけるようにしましょう。入口にも、森での注意書きがあります。必ず確認してくださいね。

 
※もし噛みつかれてしまったら、すぐに現地の病院を受診してください。

 

象と一緒に遊べる「エレファント・サファリパーク」

最後にご紹介するのは、象と触れあったり遊んだりできる「エレファント・サファリパーク」。象の背中に乗ってサファリパーク内を散歩できたり、象のショーや芸を楽しめたりと、とにかく象づくし。スマトラ象を保護するためのサファリパークで、たくさんの象と穏やかなひとときを過ごせます。

 
ウブドからは車でおよそ40分ほどですので、ウブド観光の流れで立ち寄ってみても。お子様連れのご家族の場合は、お子様にとって最高の思い出作りが叶います。

 

日本とは異なる雰囲気の動物園で、バリ島の思い出作りを!

resolabo-bali-zoo03
今回ご紹介した動物園のように、バリ島の動物園では動物と触れ合える機会が多く得られます。とくにバリ島ならではと言える、象とのコミュニケーションが取れる動物園は、バリ島旅行においてとても大きな思い出のひとつになるのではないでしょうか。

 
「バリ島に行ってまで動物園?」ではなく、「バリ島に行ったからこそ動物園!」。日本とは異なる雰囲気と楽しさがあるバリ島の動物園で、最高の思い出作りをしてみてくださいね。

banmenpc_720x300