ボラカイ島でアイランドホッピング!気になる内容や料金は?

resolabo-boracay-island-hopping01
フィリピンの「ボラカイ島」は、世界有数の美しさを誇るビーチが魅力的な離島。リゾートや不動産投資など、さまざまな目的で世界中から人々が集まってきます。2018年に環境保全のために一時閉鎖され、環境のための規制をともなって閉鎖が解除されたあとも、ボラカイ島を訪れる人々は後を絶ちません。

 
そんなボラカイ島ですが、離島というだけあって「アイランドホッピング」も楽しめます。島から島へ渡る、日帰りのアイランドホッピング。ボラカイ島ではどんな内容を楽しめるのでしょうか。また料金も気になるところですね。今回はそんなボラカイ島のアイランドホッピングについてご紹介します!

 
関連記事:バリ島でアイランドホッピング!バリ島から日帰りで行ける離島3選

 

ボラカイ島を中心にじっくり楽しめるアイランドホッピング

resolabo-boracay-island-hopping02
ボラカイ島のアイランドホッピングは、他の国や離島でおこなわれているアイランドホッピングと基本的には同じです。ボラカイ島を中心に、周辺の離島や観光スポットを訪れます。日帰りでしっかりと満足できるため、アイランドホッピングを楽しむ方は少なくありません。

 

ボラカイ島のアイランドホッピングはどこで申し込むの?

アイランドホッピングの申し込みは、ボラカイ島への旅行ツアーを組んでいる旅行会社などで申し込めます。アイランドホッピングのプランがツアーに組み込まれていたり、個別で申し込んだりと、形態はさまざま。

 
また、ボラカイ島でも現地の人々や企業が企画するツアーがあります。ただし現地でツアーに申し込む場合は、日本の旅行会社を通すわけではないので、ルートの確認や料金の交渉等は自分たちでおこなう必要があります。

 

ボラカイ島のアイランドホッピングの料金はどれくらい?

日本国内のツアーなら、アイランドホッピング単体で2,000円前後のケースがよく見られます。また、現地のツアーでは600ペソから800ペソほどかかり、日本円にすると2,000円かからないケースが目立ちます。また、交渉次第ではもう少し安くなる可能性もあります。

 
注意が必要なのが、ツアーで行く場所によっては、別途入島料などがかかるということです。事前にきちんと確認し、入島料が払えないようなことのないようにしましょう。

 
また、ツアーに含まれることが多いシュノーケリングに関しても注意が必要です。費用がツアー料金に含まれていたり、レンタル料が別途かかったりと、ツアーによって異なりますので事前の確認をおすすめします。

 

ボラカイ島のアイランドホッピングで何ができる?

ボラカイ島のアイランドホッピングは、もちろん参加するツアーによって内容や行き先が異なります。しかし、大半で以下のような内容が組み込まれていると考えていいでしょう。

  • クリスタルコーブ島やクロコダイル島など、他の離島を巡る
  • シュノーケリングを楽しむ
  • ランチ
  • ボラカイ島や離島のビーチを散策
  • ショッピングエリアを散策

 
ツアー時間は4時間から6時間ほどで、存分にボラカイ島や周辺のスポットを堪能できる内容です。

 

アイランドホッピングで、ボラカイ島をたっぷりと満喫!

ボラカイ島アイランドホッピング:クリスタルコーブ島

ボラカイ島アイランドホッピング:クリスタルコーブ島


アイランドホッピングは、さまざまな体験を通してボラカイ島をたっぷりと満喫することができます。また、ボラカイ島を旅行中に自由に使える時間があったり、予定がぽっかり空きそうだったりしたときにも、時間を有効に使えるアイランドホッピングがおすすめです。ボラカイ島を訪れる際には、ぜひアイランドホッピングも検討してみてくださいね。

banmenpc_720x300