子どもと一緒に西表島へ!子連れ旅行におすすめのスポット3選


沖縄の八重山列島には魅力的な離島が多くあります。そのうちのひとつ「西表島」は、島の大半をジャングルや自然が占め、観光客からの人気も高い離島です。西表島が誇る大自然は、大人だけではなく子どもにも体験して欲しいものです。

 
西表島は、子どもと一緒に訪れる観光客も少なくありません。そこで今回は子どもと一緒に西表島の自然を体験できる、おすすめのスポットをご紹介いたします。

 

西表島の自然を身近に!子連れ旅行おすすめスポットを紹介


西表島の自然は雄大で、大人でもガイドがいないと入っていけない場所が多くあります。とは言え、子どもも一緒に楽しめるスポットやツアーが多いのも事実。他の観光地ではなかなか味わえない体験を、子どもにさせてあげたいですね。

 
今回ご紹介するのは「西表野生生物保護センター」と「由布島(ゆぶじま)」、そしてジャングルそのものの3スポット。子どもと一緒に西表島の自然を体験・体感するのに適したスポットばかりでおすすめです。

 

イリオモテヤマネコなどを知る!「西表野生生物保護センター」

最初にご紹介するのは、「西表野生生物保護センター」です。西表島と言えば、ジャングルや海でのアクティビティを想像するのではないでしょうか。西表島にはイリオモテヤマネコを始めとした希少な動植物が多く、そういった生き物について知ることも、西表島観光の醍醐味のひとつです。

 
「西表野生生物保護センター」は、西表島で生息する動物などについて知ることができる施設。イリオモテヤマネコはもちろん、島に生息する動植物について詳しく知ることができます。無料で観覧できますので、気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 
関連記事:「西表野生生物保護センター」で西表島の野生生物や自然を知る!

 

西表島から水牛車に揺られて「由布島」へ!

続いてご紹介するのは「由布島」です。由布島はその名のとおり、離島のひとつ。西表島の隣にある小さな島で、水牛車で行くことができます。由布島は島そのものが「亜熱帯植物楽園由布島」というテーマパーク。ブーゲンビレアなどをはじめとした多彩な植物や、水牛が過ごす「水牛の池」などが楽しめます。

 
遊歩道やレストラン、売店などもあり、大人も子どももゆっくりと楽しめる楽園です。西表島と由布島の自然を満喫できるだけではなく、水牛車に乗る体験もできるため、ご家族連れにおすすめのスポットです。

 
<入園料>
往復水牛車と入園料のセットで大人(中学生以上)1,760円、子ども880円
徒歩(※)で入園した場合は、大人(中学生以上)600円、こども300円
どちらも小学生未満は無料

 
※由布島は徒歩でも渡れることが知られていますが、訪れるタイミングの干潮・満潮の時間や水位を事前にご確認ください。また、小さなお子さんが一緒の場合は、安全のため水牛車をおすすめします。

 
<関連記事>
西表島から由布島へ!海を渡る西表島の水牛車とは?
西表島から水牛車で!「亜熱帯植物楽園由布島」を紹介

 

西表島と言えば「ジャングル」!子どもも一緒に探検したい

最後にご紹介するスポットは、「ジャングル」そのものです。西表島と言えばジャングルは外せません。しかし個人で気軽に立ち入るのは、迷ってしまったり、毒のある生物との遭遇があったりと危険です。西表島のジャングルに入る場合、基本的にガイドをつけるか、トレッキングやハイキングのツアーを利用することになります。

 
西表島のジャングルを楽しむツアーには、子どもも一緒に楽しめるものが多くあります。ツアーによっては、0歳からOKというケースもあります。内容はジャングル内のトレッキングやハイキング、マングローブをカヌーで探検するツアーなど、実に多彩です。

 
西表島の大自然に触れる機会はとても貴重なもの。ぜひ子どもの年齢や体力などに合ったツアーに参加し、西表島のジャングルを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

西表島での体験は子どもたちにとって貴重な財産に!


西表島で子連れ旅行におすすめのスポットをご紹介いたしました。今回は3ヶ所をピックアップしていますが、基本的に西表島はどの場所もおすすめです。ただし、ツアーに参加する場合は、子どもの年齢に合わせて参加することが大切です。

 
西表島での体験は、日常生活ではできないことばかりです。大人はもちろんですが、子どもたちにとっても、西表島でのひとときが貴重な財産になるのではないでしょうか。