西表島で釣りがしたい!西表島でできる釣りの特徴を紹介


沖縄の八重山列島に属する西表島は、大自然に包まれた離島として人気が高く、多くの人々が観光で訪れています。西表島と言えばトレッキングやマリンレジャーなど、自然のなかでの観光を想像する方も少なくありません。そのいっぽうで、釣りのスポットとしても注目され、多くの釣り人が西表島を訪れていることをご存じでしょうか。

 
そこで今回は、西表島の釣りにスポットを当ててご紹介いたします。

 
関連記事:宮古島観光で釣りがしたい!おすすめの釣りスポット3選

 

西表島の釣りは、西表島ならではの楽しみ方を!


西表島は周囲を海で囲まれているほか、滝や川も多く、釣りができるポイントが多くあります。西表島での釣りツアーもあり、多くの人々が活用。西表島はもちろん、沖縄周辺の海域では、本州などでは見られない魚も多く、釣りファンにとっては魅力的なエリアでもあります。そんな西表島での釣りは、西表島ならではの楽しみ方もできます。

 

西表島ではどんなスタイルの釣りが楽しめる?

西表島では、さまざまなスタイルの釣りを楽しむことができます。海釣りツアーや港、堤防、渓流など、多くの場所で釣りが可能です。

 
西表島では、ルアーフィッシングにも注目。なんと、「リーフフィッシング」と「マングローブフィッシング」ができるのです。これらは西表島や沖縄ならではと言えますが、ルアーフィッシングをする人々にとっては、大変魅力的なのではないでしょうか。

 

西表島で釣りをするなら、釣りツアーがおすすめ!

西表島の釣りスポットは多く、港周辺はもちろん、マングローブ林周辺、渓流などが挙げられます。個人で釣りを楽しむケースも多く見られますが、西表島は自然が深く、また島周辺にはサンゴ礁もあるなど環境への配慮が必要になります。そのため西表島での釣りは、可能であれば釣りツアーに参加するのがおすすめです。釣りに対応するガイドがいれば、ガイドを利用するのも良いでしょう。

 
釣りツアーは初心者や子どもでも参加しやすいほか、ツアーによっては道具もレンタルできます。また前述のリーフフィッシングやマングローブフィッシング、川釣り(渓流釣り)などは、ツアーやガイドの案内に従うと安心・安全におこなえますよ。

 

西表島ではどんな魚が釣れる?

西表島や周辺海域で釣れる魚は実に多種多様。南国ならではの色彩豊かな魚や、思いがけない大物などに遭遇できます。タイやアジなど定番の魚のほか、ダツやグルクン、ハマフエフキ、バラハタなど、ここでは挙げきれないくらいの魚に出会えます。

 
またマングローブ周辺では、マングローブジャックと呼ばれるゴマフエダイの姿も見られます。渓流釣りではオオクチユゴイをはじめとしたユゴイ科の魚を狙う方も少なくありません。

 

西表島の釣りで島の生態系を垣間見る!


西表島での釣りにスポットを当ててご紹介いたしました。釣り情報誌や釣りサイト、SNSなどにおいて、西表島でのさまざまな釣果が報告されています。そういった報告を見るだけでも楽しいですが、できれば実際に現地で釣りをしたいところです。

 
西表島を訪れる機会があれば、ぜひ釣りを体験してみてはいかがでしょうか。釣りそのものの楽しさを体感できるのはもちろんですが、西表島周辺に生息する海生生物の多様さや、島の生態系を垣間見ることができますよ。