石垣島で立ち寄りたい!絶景を楽しめる灯台をチェック

石垣島:平久保崎灯台


沖縄の八重山列島に属する「石垣島」は、沖縄本島はもちろん、宮古島や西表島などと同様に人気が高く、多くの観光客が訪れる離島です。沖縄ならでは、そして八重山ならではの自然や文化、グルメなど、たくさんの魅力がある島ですが、周囲を海に囲まれている離島だからこそ立ち寄りたいのが、絶景を楽しめる「灯台」です。

 
石垣島にはいくつもの灯台がありますが、今回はそのなかから観光スポットとしても人気が高い灯台をピックアップしてご紹介いたします。

 
関連記事:海や山、そして鍾乳洞!石垣島の絶景スポット厳選3選!

 

灯台から体感する、石垣島・八重山の美しさ!

石垣島:御神崎灯台


船舶の航行を助けるための航路標識でもある灯台は、基本的に岬や港湾などといった海に面した場所に設置されています。なかには周辺に近寄ることができる灯台や、内部に入ることができる灯台もあるなど、観光スポットとして人気が高いケースもあります。

 
今回ご紹介する石垣島の灯台は、「琉球観音埼灯台(観音埼灯台)」、「御神崎灯台」、「平久保崎灯台」の3箇所。どの灯台も、灯台や周辺から眺めることができる絶景がおすすめです。

 

周囲の離島まで見える「琉球観音埼灯台(観音崎灯台)」

最初にご紹介するのは、「琉球観音埼灯台」です。「観音崎灯台」と紹介されることもあるこの灯台は、石垣島の西南端に静かに佇んでいます。上記のマップからもわかるとおり、竹富島や浜島といった周辺の離島がよく見えるロケーションで、夕日が美しいことでも人気が高い灯台です。

 
市街地に近い場所にあるため、観光のついでに立ち寄りやすいのも魅力のひとつ。近くには東屋があり、東屋の屋根の下でのんびりと景色を眺めるのもおすすめです。琉球観音埼灯台の概要を伝える碑もありますので、立ち寄った際にはぜひ目を通してみてはいかがでしょうか。

 

「御神崎灯台」で最高の夕日を

続いてご紹介するのは、石垣島の西端にある「御神崎灯台(おがんざきとうだい・うがんざきとうだい)」です。この御神崎灯台は、最高の夕日が見られることで人気が高く、多くの人々が訪れます。夕日だけではなく、春先には咲き誇るテッポウユリも見られる美しいスポットです。

 
灯台から少し離れた場所には、「ブナリツブルイシ(姉の頭石)」という大変特徴的な大岩があります。大岩の上に、今にも落ちそうな小さな岩が乗っていますが、これらは石垣島の伝説にも残る大変貴重なもの。灯台からの絶景を楽しむとともに、この岩もぜひ観察してみてはいかがでしょうか。

 

石垣島最北端!「平久保崎灯台」

最後にご紹介するのは、石垣島の最北端に建つ「平久保崎灯台」です。灯台の近くには「石垣島最北端」と記した碑があるほか、「恋する灯台プロジェクト」の灯台としても知られ、美しい景色や夕日を求めて多くの観光客が訪れています。

 
灯台からは美しい海や周辺の離島が見えるほか、近くには放牧地もあり、のどかな雰囲気も楽しめます。またこの平久保崎灯台は映画「恋しくて」のロケ地でもあり、ほかにもCMで使われることも多い場所。初めてこの灯台を訪れた方も、「どこかで見たことがある」という既視感を抱くかもしれませんね。

 

石垣島の灯台だからこその美しい眺めを堪能したい!

石垣島:琉球観音埼灯台(観音埼灯台)と東屋


石垣島で絶景を楽しめる灯台を3箇所ご紹介いたしました。どの灯台も見渡す限りの海や離島、そして夕日が美しく、絶景を堪能できるおすすめのスポットです。ときには石垣島の歴史や伝説を感じつつ、ときには映画やCMのワンシーンを思い出しつつ、灯台や周辺の景色をじっくりと楽しんでみてはいかがでしょうか。