ゆったりと楽しみたい!サンゴ礁による美しい鍾乳洞「石垣島鍾乳洞」


サンゴ礁や星空、豊かな自然など、見所満載の「石垣島」。沖縄を旅行する際に、石垣島を訪れるという方も多いのではないでしょうか。石垣島ではさまざまな楽しみ方ができますが、スケジュールに余裕があれば是非立ち寄りたいのが「石垣島鍾乳洞」です。

 
石垣島鍾乳洞には、熱帯果樹園や食堂、売店などもあるため、鍾乳洞以外にも楽しめるポイントが多く、時間をかけてゆったりと楽しみたい方にもおすすめです。そこで今回は「石垣島鍾乳洞」の特集をお届けいたします。

 
関連記事:海や山、そして鍾乳洞!石垣島の絶景スポット厳選3選!

 

「石垣島鍾乳洞」でサンゴ礁が織りなす美しさを堪能!

「石垣島鍾乳洞」は、サンゴ礁によって生まれた鍾乳洞です。内部にはイルミネーションで照らした幻想的な風景が広がっていたり、水琴窟の音色を楽しめたりと、誰もがその美しさに魅了されます。

 

「石垣島鍾乳洞」の特徴は?

石垣島鍾乳洞は、全長が3.2kmもある石垣島最大、そして日本最南端の鍾乳洞です。そのうち、一般に公開されているのはおよそ660m。入り口から出口まで、見学にかかる時間はおよそ30分見ておくと良いでしょう。もちろん、鍾乳洞内部には見所が多いため、過ごし方によっては30分を超えるケースもあるのではないでしょうか。

 
石垣島鍾乳洞がある場所は、太古は海が広がる場所でした。長い年月をかけて隆起し、鍾乳洞として姿を現したのです。石垣島鍾乳洞はおよそ20万年をかけて造り上げられた、自然の芸術品です。

 

「石垣島鍾乳洞」の見所をチェック!

石垣島鍾乳洞で公開されている660mのあいだには、さまざまな見所があります。以下はその一部をピックアップ。鍾乳洞を進んでいけば必ずたどり着けます。

 
【トトロ鍾乳石】
「トトロ鍾乳石」と呼ばれる鍾乳石は、トトロの姿に似ていることからそう呼ばれるようになりました。トトロ鍾乳石の前で記念撮影をする方も多く、人気があるスポットのひとつです。

 
【神々の彫刻の森】
圧巻されるほどの大石柱や、数多くの石筍(※)が見られる「神々の彫刻の森」。大石柱は周囲がおよそ10mあるものも。この森がある広場そのものの大変広く、大ホールになっています。トトロ鍾乳石を過ぎると、やがてこの森に到着できるでしょう。

※石筍……鍾乳洞内部において、天井から落下する炭酸カルシウムを含む水滴によって、床の上にたけのこ状に沈殿し、生成されるもの。

 
【太古の癒やし水琴窟】
滴る水によって生み出される、美しい音色を楽しむ「水琴窟」は、ぜひ足を止めて耳を澄ましたいスポットです。鍾乳洞全体の素晴らしい光景を楽しむのはもちろんですが、聴覚でも鍾乳洞の美しさを感じてみてはいかがでしょうか。

 
そのほか、受験石とされる「おちてたまるか」や、「長寿の湖」、「シャコ貝の化石」などといった、永い年月によって姿を現した幻想的な光景が広がります。地球そのものの歴史も体感できる鍾乳洞です。

 

鍾乳洞以外もしっかりと楽しめる!

石垣島鍾乳洞には、「漆喰シーサー色絵付体験」といった体験教室や、熱帯果樹園、売店や食堂といった、鍾乳洞以外にも楽しめる要素がたくさんあります。

 
熱帯果樹園では、巨大なヤシガニやオオゴマダラ、果樹や亜熱帯の花なども楽しむことができ、鍾乳洞とともに石垣島の自然を堪能できます。売店の「石垣島物産館」では石垣島鍾乳洞オリジナルの泡盛をはじめ、石垣島の特産品やハブ酒などを購入できます。

 
食事は「石垣島食堂」で。併設された食堂では、沖縄の料理の数々を存分に味わえるので、お食事も含めた鍾乳洞観光のスケジュールを立てることをおすすめします。

 

「石垣島鍾乳洞」の詳細情報

石垣島鍾乳洞は石垣市石垣にあり、タクシーやレンタカーで行くと便利。空港からは車でおよそ30分、離島ターミナルからは車でおよそ10分ほどで到着します。

 
所在地:〒907-0023 沖縄県石垣市石垣1666番地 
TEL:0980-83-1550
鍾乳洞営業時間:9:00~18:30(入洞受付は18:00まで)
石垣島食堂営業時間:11:00~16:00 (ラストオーダーは15:45)
石垣島物産館営業時間 9:00~18:00
入場料金:大人1,100円、子ども(4歳~中学生)550円(※)
※2020年12月1日より入場料金が改定になり、大人1,200円、子ども600円になります。

 

「石垣島鍾乳洞」で、ゆったりとした非日常のひとときを!


今回ご紹介した石垣島鍾乳洞では、非日常の空間が広がっています。ゆったりと観察しながら、鍾乳洞を楽しみたいものです。石垣島は魅力的なスポットが多く、この石垣島鍾乳洞もそのひとつ。石垣島を楽しむのであれば、ぜひ石垣島鍾乳洞もスケジュールに組み込んでみてくださいね。

banmenpc_720x300