石垣島観光で写真に残したい、インパクトのある被写体3選!

石垣島:具志堅用高モニュメント


沖縄の離島「石垣島」はリゾート地としても人気が高く、多くの観光客が訪れます。SNSなどでは観光客によって多くの写真がアップされ、石垣島の魅力が広く伝えられています。

 
旅先で撮影する写真は、大切な思い出のひとつ。自身で楽しむのはもちろんですが、周囲に見せるケースも少なくありません。できれば強く印象に残る写真もしっかりと残しておきたいものです。

 
そこで今回は「宮古島で思い出の写真を残したい!インパクトのある被写体を紹介」に続き、石垣島でインパクトのある被写体をピックアップしてご紹介。石垣島観光の思い出作りにおすすめです。

 

石垣島ならでは!インパクトのある被写体をチェック

石垣島:シーサー農園


今回ご紹介する被写体は、石垣島以外では見られないものばかりをピックアップ。石垣島ならではのインパクトがあるほか、被写体のある場所そのものも強く印象に残るスポットです。

 

米子焼工房のシーサー農園で「巨大シーサー」と撮影!

まずご紹介するのは、石垣市桴海にある米子焼工房のシーサー農園で暮らすシーサーたち。公式サイトで「衝撃派オブジェ群」と紹介されているとおり、大変インパクトのある、巨大シーサーたちに出会うことができます。

 
彼らの表情やポーズ、色彩は個性豊か。全てのシーサーを撮影しても良いですし、お気に入りの個体を集中的に撮影してみても。なかには制作中のオブジェもあり、さまざまな視点で楽しめます。

 
関連記事:石垣島で笑顔のシーサーに会える!「米子焼工房」&「シーサー農園」

 

離島ターミナルの桟橋前で、「具志堅用高モニュメント」と記念撮影!

続いてご紹介するのは、離島ターミナルの桟橋前で両手を高く掲げて立つ「具志堅用高モニュメント」です。具志堅用高さんは元プロボクサーであり、現在はタレントとしても活躍されています。石垣島の出身で、石垣島ではヒーローとして人気が高く、「具志堅用高記念館」もあるほど。

 
そんな具志堅用高さんのモニュメントはフォトスポットとしても人気が高く、多くの人々が訪れています。チャンピオンベルトを腰に巻いた姿は貫禄があり、インパクトのある被写体と言えるでしょう。ぜひ一緒に記念撮影をしたくなる存在感です。

 

巨大な卵に遭遇!バンナ公園の展望台「渡り鳥観察所」

最後にご紹介するのは、バンナ公園にある「渡り鳥観察所」です。渡り鳥観察所は展望台になっており、カンムリワシの卵を模したインパクトのある形をしています。内部にはらせん階段があり、展望台の上部まで上がれるようになっています。

 
巨大な卵の展望台は圧巻。展望台の外や中、また展望台からの景色も含めて、写真を残したいスポットです。このバンナ公園には、渡り鳥観察所以外にも複数の展望台があり、それぞれの展望台も個性的。そのほかにも写真撮影におすすめの施設や景色などがあります。夜間には展望台から星空の撮影に挑戦するのもおすすめです。

 

石垣島の思い出作りに、インパクトのある被写体がおすすめ!

石垣島:渡り鳥観察所からの景色


「宮古島で思い出の写真を残したい!インパクトのある被写体を紹介」に続き、石垣島で出会えるインパクトのある被写体についてご紹介いたしました。石垣島らしさや、石垣島ならではの雰囲気が詰まった被写体たちは、旅先の思い出作りに最適です。

 
もちろん今回ご紹介した被写体以外にも、石垣島には強く印象に残る被写体がたくさんあります。観光スポットなどでしっかりと楽しみつつ、思い出に残る写真を残してみてはいかがでしょうか。