八重山の離島観光の玄関口!石垣港離島ターミナルとは?


沖縄の「石垣島」は、島そのものが観光地として人気が高く、多くの人々が訪れています。この石垣島は八重山列島に属していますが、八重山列島には石垣島のほかに西表島をはじめとした多くの離島があり、それぞれの島が観光スポットとして高い人気があります。

 
八重山の島々へ渡るには、石垣島を経由する必要があります。その際に誰もが利用するのが「石垣港離島ターミナル(ユーグレナ石垣港離島ターミナル)」です。そこで今回は、八重山の離島観光の玄関口とも言える、石垣港離島ターミナルについてご紹介します。

 

サービスも充実!石垣港離島ターミナルをチェック

石垣港離島ターミナルは、前述のとおり八重山の離島へ渡るための大切な玄関口。八重山列島に住む人々はもちろん、多くの観光客が利用しています。2021年12月現在、「ユーグレナ石垣港離島ターミナル」が正式名称。これは株式会社ユーグレナが2023年4月までの命名権を獲得したことによります。

 
石垣港離島ターミナルは、ただ単純に離島へのフェリーを運航するための港ではなく、ショッピングやグルメなども楽しめる観光スポットでもあります。充実したサービスの石垣港離島ターミナルについて、見ていきましょう。

 

石垣港離島ターミナルはどこにある?アクセスは?

石垣港離島ターミナルは石垣島の南西、市街地にあります。周辺には宿泊施設や飲食店、ユーグレナモール、桃林寺やビーチなど多数の観光スポットなどがあり、石垣島観光でも人気が高いエリアです。

 
新石垣空港(南ぬ島石垣空港)から石垣港離島ターミナルへ行く場合は、タクシーやレンタカー、路線バスなどを活用します。移動時間は、およそ30~45分ほどを見込んでおくと良いでしょう。

 
路線バスを使う場合は、乗る予定のフェリーと、バスの時刻表を事前にしっかりと確認することが大切です。また、レンタカーを利用する場合は、石垣港離島ターミナルの駐車場が利用できます。

 

石垣港離島ターミナルから出ている船は?

石垣港離島ターミナルからは、安栄観光、八重山観光フェリー、石垣島ドリーム観光の3社のフェリーが発着しています。それぞれ2021年12月現在の運航状況は以下のとおりです。

 
【安栄観光】
西表島(上原港・大原港)、竹富島、小浜島、黒島、波照間島、鳩間島

 
【八重山観光フェリー】
西表島(上原港・大原港)、竹富島、小浜島、黒島、鳩間島

 
【石垣島ドリーム観光】
定期航路は休止中、ツアーなどを運航

 
※各フェリーは、天候などの影響により欠航するケースがあります。乗船当日の天気や運行状況を確認するようにしてください。

 

サービスが充実した石垣港離島ターミナル内で楽しむ!

石垣港離島ターミナル内には、観光で訪れた人々も楽しめるサービスが充実しています。売店の「とぅもーるショップ」では、石垣島の特産品や八重山の特産品などが多数揃い、飲食コーナーも併設。ほかにも多くの売店や飲食店があるほか、ロッカーや手荷物預かり所も備えています。

 
この石垣港離島ターミナルには、プラネタリウムがあるのも大きな魅力のひとつです。「美ら星ゲート いしがき島 星ノ海プラネタリウム」では、オリジナル番組などを多数上映。営業時間は金曜日~月曜日の10:30~18:00ですので、時間に余裕があれば立ち寄ってみるのもおすすめです。

 

観光スポットとしても楽しみたい、石垣港離島ターミナル


石垣港離島ターミナルは、八重山の離島へ行く際に重要な拠点です。しかし観光スポットとしても楽しめる、魅力がたくさん詰まった場所でもあります。離島へ行く・行かないにかかわらず、石垣島観光の一環として石垣港離島ターミナルを堪能してみてはいかがでしょうか。