宮古島で思い出に残る写真を!おすすめフォトスポット3選

宮古島:与那覇前浜ビーチ、来間大橋


沖縄の「宮古島」は、宮古ブルーと呼ばれる海やサンゴ礁など、魅力的なスポットが多い離島です。近年の不動産投資人気はもちろん、観光地としても多くの人々が宮古島を愛し、訪れています。

 
宮古島に限らず、旅行で訪れた場所では思い出に残る写真を撮影したいもの。そこで今回は、宮古島のおすすめフォトスポットをピックアップしてご紹介します。

 

宮古島には絶景がたくさん!フォトスポットを厳選紹介

宮古島:イムギャーマリンガーデン


宮古島には絶景やフォトスポットとされる場所が大変多く、普通に観光をしているだけでも素敵な写真をたくさん撮影することができます。もちろん、最初からフォトスポットを決めた上での観光もおすすめです。

 
今回は数多くあるフォトスポットのなかから、3カ所(正確には5カ所)を厳選してご紹介いたします。

 

宮古島と離島をつなぐ!伊良部大橋・池間大橋・来間大橋

宮古島には周辺の離島につながる3つの大橋があります。伊良部島につながる「伊良部大橋」、池間島につながる「池間大橋」、そして来間島につながる「来間大橋」です。

 
宮古島の美しい海の上を渡る大橋は、橋の上から眺める雄大な景色はもちろん、橋を臨む景色も大変素晴らしいもの。思い思いのスポットで思い出の一枚を残してみてはいかがでしょうか。

 
なお池間大橋と来間大橋には歩道がありますので、徒歩でのんびり散策してみても良いですね。伊良部大橋には歩道がなく距離も長いため、徒歩で渡る場合は車や熱中症などには気をつけるようにしましょう。

 
関連記事:宮古島の海上を行く!伊良部大橋・池間大橋・来間大橋で絶景を満喫!

 

入り江の魅力を写真に!イムギャーマリンガーデン

宮古島の南部、宮古島市城辺にある海浜公園「イムギャーマリンガーデン(※)」は、天然の入り江が魅力的なフォトスポットです。遊歩道や展望台もあるため、入り江全体や透き通った海やサンゴ礁、公園内の自然などを写真に収めたりと楽しめます。

 
とくに展望台からの景色は、東西南北どの方角もおすすめ。イムギャーマリンガーデンは、スキューバダイビングやシュノーケリングスポットとしても人気が高いですが、海に入らなくてもしっかりと楽しめるのでおすすめです。

 
また近くにはトンネル(ガード下)があり、子供たちが壁に描いた魚の絵が出迎えてくれます。宮古島で「海の親善大使」を務める、「さかなクン」によるイラストもありますのでぜひ探してみてくださいね。

 
※現地の案内等では、「インギャーマリンガーデン」と表記されているケースがあります。

 

白と青のコントラストが美しい、与那覇前浜ビーチ

宮古島には「東洋一白い砂浜」と呼ばれる「与那覇前浜ビーチ」があります。この与那覇前浜ビーチはフォトスポットとして定番でもあり、多くの人々が思い出の写真を残しています。前出の来間大橋とともに写真に収めることもできる、おすすめのフォトスポットです。

 
白い砂浜と言えばフィリピンのボラカイ島にあるホワイトビーチが有名ですが、宮古島の与那覇前浜ビーチも大変美しいことで知られています。7kmも続く白い砂浜と、宮古ブルーの海のコントラストが素晴らしいスポットです。

 
関連記事:世界有数の美しいビーチ!ボラカイ島の基礎知識を紹介

 

宮古島での思い出を、美しい写真で存分に楽しみたい!

宮古島:伊良部大橋


宮古島で思い出に残る写真が撮影できるフォトスポットをご紹介しました。宮古島は魅力的なエリアが多く、他にもたくさんのフォトスポットがあります。各観光スポットはもちろんですが、夜の星空や「宮古島まもる君」、宮古空港にある貝でできた「あたらかシーサー」、宮古島のそこかしこにある巨大なモニュメントなど、実に多彩です。

 
また屋外のスポットは朝や昼間、夕方や夜など時間帯によっても異なりますので、余裕があれば時間帯ごとの撮影にチャレンジしてみても。宮古島の思い出をたくさんの写真に収めて、旅行後にも楽しんでくださいね。