宮古島で納得のお土産探し!地元のショッピングスポット3選


観光や不動産投資などで注目を集め続ける宮古島。沖縄の離島のなかでも注目度が高く、一度は宮古島を訪れてみたいと考える方も多いのではないでしょうか。

 
宮古島では美しい海をはじめとした素敵なスポットがたくさんありますが、ぜひ時間を作って立ち寄っていただきたいのが、ショッピングスポットです。今回は宮古島にあるショッピングスポットのなかから、平良エリアの3店舗を厳選してご紹介します。

 
※2021年7月現在、新型コロナウイルス感染症の感染状況や、緊急事態宣言などの発令状況により、臨時休業や営業時間が変更になるケースがあります。訪れる際は、事前に営業状況をお確かめください。

 
<関連記事>
宮古島の「ご当地スーパー」でお土産を調達!
石垣島観光でふらりと立ち寄りたい!ショッピングスポット3選

 

宮古島のショッピングスポットで満足できるお土産探し!

宮古島:島の駅みやこ


宮古島での滞在中は、スケジュールをフルに使って観光を楽しみ、お土産探しは空港やホテル内のショップで……という方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし地元のショッピングスポットでは、宮古島ならではの農産物や飲食物、お土産の数々が揃っているため、満足できるお土産探しができますよ。

 
今回は「島の駅みやこ」、ファーマーズマーケットみやこ「あたらす市場」、「イオンタウン宮古南ショッピングセンター」をご紹介します。どの店舗も平良エリアにあるため、宮古空港周辺を拠点として観光をしたい方にもおすすめです。

 

宮古島の魅力が詰まった「島の駅みやこ」

最初にご紹介するのは、宮古島市平良にある「島の駅みやこ」です。島の駅みやこは「わくわく宮古宝島!」がキャッチフレーズ。島内の契約農家が栽培した農産物や特産品、泡盛など、多彩な品々を購入することができます。

 
宮古そばや、島の食材を使ったカレーなどが食べられる飲食店もあるほか、「宮古島産メロン祭り」や「マンゴー共和国2021」といったイベントも開催するなど、宮古島の味覚と魅力が凝縮されたショッピングスポットです。

 

島の駅みやこ 詳細情報

所在地:〒906-0015 沖縄県宮古島市平良字久貝870-1
TEL:0980-79-5151
営業時間:9:00~19:00(4月~9月)、9:00~18:00(10~3月)
定休日:年中無休

 

宮古島の特産品が並ぶ!ファーマーズマーケットみやこ「あたらす市場」

続いてご紹介するのは、宮古島市平良のファーマーズマーケットみやこ「あたらす市場」。JAが運営する市場で、地元の農産物や宮古島のお土産などを購入できます。店名の「あたらす」は、宮古島の方言。「愛おしい」という意味を持つ市場には、文字通り大切に育てられた農作物が並びます。

 
地元の人々はもちろん、観光客も多く立ち寄るスポットで、先にご紹介した島の駅みやことともに宮古島の味覚を求める方におすすめです。

 

あたらす市場 詳細情報

所在地:〒906-0012 宮古島市平良西里1442-1
TEL:0980-72-2972
営業時間:9:00~18:00
定休日:第4水曜日(1月~5月、9月~11月のみ)、正月3日間、旧盆午後、旧十六日午後

 

困ったときにも立ち寄りたい!「イオンタウン宮古南ショッピングセンター」

最後にご紹介するのは、宮古島市平良の「イオンタウン宮古南ショッピングセンター」です。イオングループのマックスバリュを中心に、多くの専門店などが集まっています。宮古島ならではのお土産を探したい方はもちろんですが、ヤマダ電機やダイソー、ドラッグストアなどもあるため、旅先で困ったときにも立ち寄りやすいショッピングセンターです。

 
ショッピングセンター内には「ワイドー市場」という、農産物の直売所もあります。品揃えも豊富ですので、マックスバリュだけではなくこちらの市場も覗いてみてはいかがでしょうか。

 
また、イオンタウン宮古南ショッピングセンターでは、「エコアイランド宮古島」に賛同した取り組みも。壁面の一部緑化や太陽光発電の活用など、環境に配慮した「エコストア」としての設備も見られます。

 
関連記事:【SDGs】宮古島市版SDGs「エコアイランド宮古島」とは

 

イオンタウン宮古南ショッピングセンター 詳細情報

所在地:〒906-0000 沖縄県宮古島市平良松原631
TEL:0980-73-7711(※)
営業時間:24時間(※)
定休日:年中無休(※)
※センター内「マックスバリュ宮古南店」の情報です。店舗によって異なります。

 

地元のショッピングスポットには、宮古島の魅力が凝縮!

宮古島:ファーマーズマーケットみやこ「あたらす市場」


宮古島で立ち寄りたいショッピングスポットをご紹介いたしました。どのスポットも平良エリアにあるため、一日使って全店訪れてみるのもおすすめです。宮古島でしか買えない商品や、宮古島ならではの飲食物など、じっくりと楽しむことができますよ。ショッピングスポットの大きな利点は、屋根があるケースが多いこと。雨の日の宮古島観光にもぴったりです。

 
今回ご紹介したショッピングスポットのほか、2022年夏には「サンエー宮古島シティ」がオープン予定とのこと。宮古島にも店舗を構える、沖縄の老舗「サンエー」の系列ですので、品揃えにも期待が持てます。

 
宮古島を訪れた際には、地元のショッピングスポットにも立ち寄って、宮古島の魅力を余すところなく楽しんでみてはいかがでしょうか。