宮古島へ旅行を計画!当日に台風が接近したらどうする?

resolabo-miyakojima-typhoon01
日本は台風が多く、夏場から秋にかけての台風シーズンでは日本各地に台風が接近、大きな爪痕を残していくことがあります。とくに沖縄県は多くの台風が接近・通過し、台風銀座とも呼ばれています。それは離島の「宮古島」でも同様です。

 
沖縄の宮古島はリゾート地としても人気で、夏場に旅行を計画する方も多いことでしょう。しかし7月から9月は台風の接近が多く、旅行予定日に台風に遭遇してしまう可能性もあります。そこで今回は、宮古島へ旅行を計画した当日に台風が接近した場合、どういった対応を取ればいいのかご紹介します。

 

宮古島に行きたい!でも台風が来てしまったら?

resolabo-miyakojima-typhoon02
宮古島に旅行に行く予定の日に台風が接近、宮古島に滞在している間に台風が接近、そして帰宅するときに……と、さまざまなパターンで台風との遭遇が予想されます。どのパターンでも、台風が接近しているときは、「無理をしない」「無茶をしない」ことが鉄則。旅行プランの見直しや、現地での予定を変更するなど、柔軟な対応が必要になります。

 

宮古島へ行く予定の日に、台風が接近したときの対策は?

台風は自然現象ですから、旅行の予定を立てる際に「台風を完全に回避する」ことはできません。そのため、行く予定の日に台風の影響がある場合は、まず飛行機が欠航するかどうか、ツアーが実施できるかどうか、HPや電話などで確認を取るようにします。

  • ツアーを利用する場合、予定通りツアーが開催されるかどうか
  • 予定通り飛行機は飛ぶのか、欠航になるのかどうか
  • 飛行機が欠航になる場合、ホテルなどのキャンセルを忘れずに

 
飛行機の欠航は状況によって変わるため、「欠航」という決定が出ていない場合はひとまず空港に出向いてみるのもいいでしょう。

 
宮古島への旅行に飛行機は欠かせません。飛行機が欠航になるのであれば、当然旅行も難しくなります。天候などの事情で欠航する、欠航が見込まれるといった場合は、払い戻しや予約の変更などが手数料不要でできるケースも。

 
ホテルなどのキャンセル料については、各施設や旅行会社などに確認が必要です。台風が接近することがわかったら、早めに確認をしておくようにしましょう。

 

宮古島を旅行中に台風が接近した場合の対策は?

宮古島旅行の最中に台風が接近するケースもあります。事前に台風が来ることがわかっていても、フライトできれば宮古島に向かってしまったり、やや長めの旅行の最中に台風が接近してしまったり。そういったケースでは、外に出ずにホテルのなかで過ごすのがベストです。

 
島内のお店や施設などもお休みになることが多いため、無理な外出は控えるようにします。また、台風の接近中は波も高くなります。海には絶対に近づかないようにしましょう。

 

宮古島から帰るときに台風が接近した場合の対策は?

宮古島での旅行を終え、帰るタイミングでの台風接近。この場合には、やはり飛行機が欠航するかどうかが大きなポイントになります。ツアーなど旅行会社を利用している場合は、旅行会社の指示に従うようにしましょう。

 
現地の滞在が延びてしまう場合は、宿泊先の手配等を旅行会社がしてくれます。その場合の費用については、きちんと確認するようにします。旅行会社ではなく、自分たちが負担するケースが多くあるからです。また、滞在が延びることで職場や学校などに影響が出る場合は、連絡を忘れないようにしましょう。

 
旅行会社を利用していないときは、自分で全て手配しなければなりません。欠航が予想される場合は、確実に飛びそうな飛行機に変更する、滞在が延びそうなときもホテルの部屋を取るために早めに行動に移すなどの対処が必要です。

 

台風シーズンの宮古島への旅行は、台風の可能性も考慮して

resolabo-miyakojima-typhoon03
日本は台風が多い国ですので、国内のどこへ旅行するにしても、台風シーズンであれば台風の可能性はつきまといます。とくに台風銀座である沖縄・宮古島ならなおさらです。そのため、宮古島への旅行を計画する際には、あらかじめ「台風が来てしまった場合」について確認しておくことをおすすめします。

 
旅行と台風が重なる可能性は高いとは言えませんが、ゼロではありません。備えあれば憂いなし、旅行当日に慌てることのないようにしたいですね。

banmenpc_720x300