【SDGs】子どもに贈りたい!子ども向けSDGs関連書籍5選


2030年のゴールに向けて、日々さまざまなシーンで目にすることが増えた「SDGs」の文字やロゴマーク。もちろん文字やロゴマークだけではなく、実際にどんな取り組みがおこなわれているのか知る機会も増えています。

 
教育現場では子どもたちがSDGsを学び、自分たちに何ができるのか、世界はどうなっているのか、17の目標とともにさまざまな視点で見つめ、取り組んでいます。子ども向けのSDGs関連書籍も多く発行され、書店で見かけたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 
今回は子ども向けのSDGs関連書籍にスポットを当て、そのなかからピックアップしてご紹介いたします。ぜひご自身のお子さんや、身近なお子さんに贈ってみてはいかがでしょうか。

 

SDGsについて学べる書籍はどれもおすすめ!


SDGsについて学べる書籍は複数あり、どれも甲乙付けがたい内容です。タイトルに「SDGs」と記載されているわかりやすいものもあれば、ジェンダーについて考えたり、電気やエネルギーについて学んだりできる書籍も、SDGsに関する学びが得られる書籍と言えます。

 
今回はSDGsをタイトルに掲げる書籍のなかから、5種類をピックアップ。大人が読んでも読み応えがある書籍ばかりですので、大人が読むこともおすすめですよ。

 
関連記事:親子で読みたい!電気やエネルギーを学べる書籍3選

 

こどもSDGs(エスディージーズ) なぜSDGsが必要なのかがわかる本

最初にご紹介するのは、『こどもSDGs(エスディージーズ) なぜSDGsが必要なのかがわかる本』。SDGsや世界が抱える問題について図解つきでわかりやすく解説しています。子どもはもちろん、SDGsについて知りたい大人にもおすすめです。

 
また、売上の一部が「一般社団法人こども食堂支援機構」を支援するために使われるとのこと。この書籍を購入することでSDGsの取り組みに参加できる仕組みになっています。

詳細情報

出版社:カンゼン
著者:バウンド
監修:秋山宏次郎
ページ数:128ページ
定価:¥1,430(税込)
発行日:2020年7月13日
ISBN-10:4862555616
ISBN-13:978-4862555618

 

みんなのSDGs 未来を変えるメッセージ

続いては、SDGsについて一目でわかる絵本、『みんなのSDGs 未来を変えるメッセージ』。絵本ですのでページ数も少なく、小さなお子さんにも伝えやすい内容です。カラフルなイラストも魅力的。一緒に読んで、一緒に考えることによって、SDGsへのはじめの一歩を踏み出すきっかけになります。

詳細情報

出版社:リベラル社
著者:水谷孝次&MERRY PROJECT
イラスト:てづかあけみ
ページ数:48ページ
定価:¥1,320(税込)
発行日:2021年3月6日
ISBN-10:4434286005
ISBN-13:978-4434286001

 

10歳から図解でわかるSDGs 「17の目標」と「自分にできること」がわかる本

『10歳から図解でわかるSDGs 「17の目標」と「自分にできること」がわかる本』は、10歳からのお子さんを対象とした書籍です。小学生の子どもたちが大人になったとき、どんな世界になっているのか。個性豊かなキャラクターたちとともに、SDGsと未来について学んでいきます。情報量も多く、10歳以上のお子さんにとってとても読み応えがある、充実した書籍です。

詳細情報

出版社:メイツ出版
著者:平本 督太郎
ページ数:128ページ
定価:¥1,991(税込)
発行日:2021年6月25日
ISBN-10:478042495X
ISBN-13:978-4780424959

 

マークで学ぶSDGs(1) 家でみつかるマーク

次にご紹介するのは、自由研究にも取り入れてみたいテーマを扱った『マークで学ぶSDGs(1) 家でみつかるマーク』です。タイトルだけで、すでに内容はおわかりではないでしょうか。SDGsとリンクした「マーク」はたくさんありますが、とくに家で見つけることができる「マーク」について、図解で紹介。実際に探してみることで、マークからSDGsにつながり、より深い理解が得られる書籍です。

詳細情報

出版社:ほるぷ出版
著者:蟹江憲文
ページ数:36ページ
定価:¥3,080(税込)
発行日:2020年12月15日
ISBN-10:4593102014
ISBN-13:978-4593102013

 

お笑い芸人と学ぶ13歳からのSDGs

最後にご紹介するのは、お笑い芸人の「たかまつなな」さんによる書籍『お笑い芸人と学ぶ13歳からのSDGs』です。この書籍はたかまつななさんによる「笑って学ぶSDGs」という講座が書籍化されたもの。ただ読むだけではなく、SDGsについて今すぐに行動できるアクションも盛り込まれ、13歳からの子どもたちがSDGsについて考えるきっかけを与えてくれます。

詳細情報

出版社:くもん出版
著者:たかまつなな
ページ数:144ページ
定価:¥1,650(税込)
発行日:2020年9月28日
ISBN-10:4774330949
ISBN-13:978-4774330945

 

書籍でゆっくりと読み解き学ぶSDGs


SDGsは17種類の目標がありますが、その内容は実に多彩で、そして難しく感じるかもしれません。柔軟な思考を持つ子どもたちにとっても、すんなりと受け止められる問題もあれば、「なぜそうなるのか」となかなか理解できない問題もあることでしょう。

 
今回ご紹介した書籍をはじめとした子ども向けのSDGs関連書籍は、慌てて読む必要はありません。お子さんそれぞれのペースで、時にはゆっくりと読み解いて、SDGsについて学べると良いのですね。

 
エグチホールディングスはSDGsの実現に向けて取り組んでいます。