【SDGs】子どもと一緒にSDGsを学べる「中日SDGsフェア」を紹介


SDGsの話題は毎日のように、さまざまな媒体で目にするようになりました。17種類の目標や取り組み、ゴールの2030年とそれ以降の世界について、テレビや新聞、インターネットメディアなど、常に情報の発信を続けています。

 
SDGsに関しての知識を得ること、知ることは大変重要です。大人も子どもも、個人で何らかの取り組みに挑戦する方が増えていますが、さらに一歩踏み込んでみてはいかがでしょうか。

 
一歩踏み込むための方法のひとつに、SDGs関連のイベントに参加することが挙げられます。そこで今回は、子どもと一緒にSDGsを学ぶことができるイベント「中日SDGsフェア(愛知県名古屋市で開催)」をピックアップしてご紹介します。

 

子どもと一緒に学べるイベント、「中日SDGsフェア」とは?


いま、年間を通してSDGsを扱うイベントが多く開催されています。企業や一般人を対象にした展示型イベントや、学生を対象としたコンテスト、子ども向けの優しい内容のイベントなど、形式はさまざまです。

 
2030年に向けて、SDGsのイベント数はさらに増えていくことでしょう。SDGsをより深く知る方法として、イベント参加は大変有意義なもの。今回ご紹介する名古屋の「中日SDGsフェア」は大人も子どもも学ぶことができるイベントです。

 

「中日SDGsフェア」の基本情報を紹介


「中日SDGsフェア」は、愛知県名古屋市の「ウインクあいち」にて中日新聞が主催するイベント。「SDGsってなんだろう?がわかる1日」「SDGsがわかる夏にしよう!」と銘打ち、子どもたちが広くSDGsに触れる機会が得られるイベントになっています。

 
開催日の2021年8月29日は、夏休み最後の日曜日でもあり、親子で思い出を作るのにもおすすめです。また、夏休みの自由研究でSDGsを扱っているお子さんは、この中日SDGsフェアで自由研究の総仕上げをしてみてはいかがでしょうか。

 

開催日時・場所等、詳細情報

開催日時:2021年8月29日(日)、11:30~16:30
開催場所:ウインクあいち展示場
所在地:名古屋市中村区名駅4-4-38
アクセス:「名古屋駅」より徒歩5分
入場料:無料
※混雑具合によっては入場制限あり
※「中日健康フェア」と同時開催ですが、中日健康フェアは大人向けのイベントです。

 

「中日SDGsフェア」の展示内容や体験型の企画は?

中日SDGsフェアではさまざまな展示や体験企画があり、どれも大変興味深いものばかりです。SDGsへの取り組みは多くの企業や団体、学校などがおこなっていますが、それらの取り組み内容についての展示のほか、企業や団体の取り組みをSDGs学生アンバサダーが発表(13時~16時)するなど、充実した展示内容になっています。

 
以下に記載したように体験型の企画も豊富で、子どもたちがSDGsについて考え、楽しく学ぶことができるようになっています。SDGsに興味がありある程度の知識がある子どもたちはより深い知識を、これからSDGsを知りたいと思っている子どもたちはそのスタートラインとして、体験企画はおすすめです。

  • スタンプラリークイズ
  • Webによる、簡単なSDGs検定
  • 来場者のSDGsの取り組み宣言を書いたカードでツリーを作る
  • タブレットでプログラミングをし、マイクロドローンを飛ばす
  • 未来を描くSDGsのぬりえにチャレンジ

 
またこのイベントで活用できる「SDGsワークブック」を、「中日新聞みんなではじめるSDGs」のサイトからダウンロードすることもできます。事前にワークブックをダウンロードし、印刷して会場に持参すると、イベントをより楽しめることでしょう。

 

SDGsのイベントは、大人も子どももSDGsに向き合える良い機会!


2021年8月29日開催の「中日SDGsフェア」についてご紹介しました。今回ご紹介したイベントはもちろん、SDGs関連のイベントはどれもSDGsに向き合える良い機会を与えてくれます。

 
今後も、日本各地のSDGs関連イベントをピックアップしてご紹介できればと思います。大人向けのもの、子どもも楽しめるものなど形式はさまざまですが、身近なエリアでSDGs関連イベントが開催される場合は、積極的に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 
※2021年8月現在、新型コロナウイルス感染症の拡大により、イベントの開催状況に変更が生じる可能性があります。事前に開催状況を公式HPなどで確認するようにしてください。

 
エグチホールディングスはSDGsの実現に向けて取り組んでいます。