バリ島の「クタ」エリアで、ビーチもショッピングも満喫!

【バリ島:クタ】クタビーチ

【バリ島:クタ】クタビーチ


旅行やロングステイ、不動産投資や移住など、さまざまな形で世界中から人々が集まる、インドネシアの「バリ島」。バリ島の魅力はその島そのものにあり、一度訪れただけでは全てを堪能しつくせないほど、楽しめるスポットが多いという特徴があります。

 
今回はバリ島のなかから、「クタ」エリアにスポットを当ててご紹介します。ビーチもショッピングも満喫できるクタは、バリ島を訪れたら是非立ち寄りたいエリアです。

 
関連記事:バリ島をエリア別に楽しむ!「ウブド」の基礎知識

 

バリ島を訪れる誰もが立ち寄る「クタ」エリア!

「クタ」は、バリ島を訪れる誰もが立ち寄ると言っても過言ではないほど、人気があるビーチリゾート。観光客も多いので、初めてバリ島を訪れる方も比較的過ごしやすいエリアです。そんなクタの見所について、順番に見ていきましょう。

 

サーファーにも人気!定番の「クタビーチ

クタと言えば「クタビーチ」。泳いだり、浜辺でゆっくり過ごしたり、そしてサーフィンもできるということで人気の高い、バリ島定番のビーチです。

 
とくにサーフィンは初心者でも気軽に挑戦できるという、大きな魅力があります。サーフボードのレンタルはもちろん、日本語にも対応したスクールや初心者用のスクールもありますので、ゼロから気軽にチャレンジすることができますよ。

 
夕陽が美しいことでも人気があるため、ビーチで泳ぐことはなくても、夕暮れ時に立ち寄ってみるのもおすすめです。

 

クタでお土産探し!ショッピングモール「ビーチウォーク」

クタはバリ島のお土産を探すのにぴったりなお店が多く、ショッピングモールや免税店などもあります。そのなかでも人気が高いのが、ショッピングモールの「ビーチウォーク」。バリ島のお土産を購入できるのはもちろんですが、日本人にも人気の高いファッションブランドのショップも入っているため、普通のショッピング感覚でも立ち寄れます。

 
カフェやフードコート、キッズスペース、スーパーマーケットなどもあり、さらには両替所もあるなど、1日中滞在することができるショッピングモールです。雨でビーチに出られないときも、代わりにビーチウォークで過ごしてもいいですね。

 
ほかにもクタエリアにはショッピングモールの「ディスカバリーモール」「モルバリギャラリアクタ」、免税店の「DFSギャラリア・バリ」など、多数のスポットがあります。

 

クタのメインストリートを散策!「レギャン通り」

クタで遊ぶなら、メインストリートの「レギャン通り」も忘れずに散策したいところです。レギャン通りのあるエリアはとても活気があり、さまざまな種類のお店が建ち並んでいます。レストランや食堂(ワルン)、土産物屋や雑貨店、スパなど、ショッピングモールと同様に1日中楽しめるのがレギャン通りの魅力です。

 
観光客も多くとても賑やかなレギャン通りは、夜遊びができるナイトスポットとしても人気。夜も活気があり、ナイトクラブやバーなどで朝まで楽しむことができます。ただし、夜も楽しむのなら、犯罪には注意! 日本人を狙った巧妙な犯罪も多いため、お酒は飲み過ぎず、ハメを外し過ぎないようにし、気軽に話しかけてくる相手には注意するようにしましょう。

 
関連記事:ちょっと気になる旅先の治安【バリ島編】

 

一度は立ち寄りたい、バリ島の活気に満ちあふれた「クタ」エリア

【バリ島:クタ】夕暮れ時のクタビーチ

【バリ島:クタ】夕暮れ時のクタビーチ


バリ島の「クタ」は、今回ご紹介したスポット以外にも多くのお店やビーチ、ホテルなどがあるエリアです。バリ島に初めて訪れるという方も、何度も楽しんでいるという方も、旅行の日程にクタエリアでの観光を入れるケースが多く見られます。

 
「クタ」は、バリ島のなかでもとくに活気に満ちあふれたエリア。バリ島を訪れる際には、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

banmenpc_720x300