バリ島土産におすすめ!男女ともに楽しめるファッションアイテム3選

resolabo-bali-souvenir-fashion01
日本からも観光やビジネス、不動産投資などで訪れる方が多いインドネシアの「バリ島」。一度行くだけでは満足しきれないほど、多彩な魅力であふれるバリ島ですが、それは観光スポットだけに留まりません。バリ島土産も、一度では網羅しきれないほどバリエーションに富んでいます。

 
そこで今回はバリ島で買えるお土産のなかから、男女ともに楽しめるファッションアイテムにスポットを当ててご紹介します! ぜひバリ島土産の参考にしてみてくださいね。

 
関連記事:バリ島で購入したい、おすすめのお土産3選!【女性・コスメ編】

 

バリ島はファッションアイテムも要注目!

resolabo-bali-souvenir-fashion02
有名ブランドが出店したり、バリ島発のブランドが世界から注目されたりするなど、バリ島はファッション面でも魅力が高い場所。バリ島土産にファッションアイテムをチョイスする観光客も少なくありません。身近な方々はもちろん、自分用にもおすすめのアイテムやショップをご紹介します。

 

バリ島発!「UNITED MINDS」のTシャツやサコッシュ

最初にご紹介するのは、日本人デザイナーがバリ島で立ち上げたライフスタイルブランド「UNITED MINDS」。デザインはもちろんですが、生地からこだわったTシャツやタンクトップ、パンツなどが揃い、観光客からの人気が高いブランドです。

 
お土産にはTシャツがおすすめ。男女問わず着こなせるシンプルかつお洒落なデザインを楽しめます。また、バリ島の街歩きを楽しむためのアイテム「オリジナルサコッシュ」は、お土産はもちろん、バリ島観光のお供にもおすすめです。

 

バリ島に来たならシルバーアクセサリーも要チェック!

バリ島ではシルバーアクセサリーが多く作られ、お土産としても人気です。スミニャックの「SURAジュエリー」、サヌールの「サヤンシルバー」、銀細工の村チュルクにある「プラペン」など、実に多くのシルバーアクセサリーショップがあります。

 
バリ島のシルバーアクセサリーは、ぼったくりや詐欺が発生することがあるほか、多くのお店で価格交渉が必要となります。どのショップにするか迷ったときは、日本人がオーナーをしている「サヤンシルバー」がおすすめです。

 

無形文化遺産「バティック」で作られた衣類やアクセサリー

最後にご紹介するのは、インドネシアの無形文化遺産「バティック」で作られた衣類です。「バティック」とは、ろうけつ染めがされたジャワ更紗という布のこと。ジャワ島で作られていたバティックはバリ島にも伝わりました。衣類はもちろん、アクセサリーや雑貨にも使用され、バリ島で気付かないうちに「バティック」を使ったものを目にしているはず。

 
バティックで作られた衣類やアクセサリー、雑貨などはお土産にもぴったりです。バリ島のスーパーマーケットを始め、さまざまな場所で購入することができますが、スミニャックの「ルーシーズバティック」といったバティック専門のショップもあります。

 

バリ島のファッションアイテムをお土産に!

resolabo-bali-souvenir-fashion03
バリ島のお土産として、ファッションアイテムをご紹介しました。アクセサリーであれば日本円で数百円から、衣類は千円台~数千円と幅がありますが、選ぶ楽しさとバリ島ならではの魅力が詰まっています。

 
ファッションアイテムは、家族や友人知人などはもちろん、自分へのお土産にもおすすめ。ぜひバリ島のお土産に取り入れてみてくださいね。

banmenpc_720x300