大自然に囲まれた西表島ならでは!おすすめ絶景スポット3選


沖縄県の八重山列島に属する「西表島」は、亜熱帯のジャングルが大半を占める離島です。島の周囲にはサンゴ礁もあり、陸も海も大自然に囲まれています。

 
大自然に囲まれた西表島には、もちろん「絶景」と呼ばれるスポットも多くあります。毎年多くの観光客が訪れていますが、絶景スポットを組み込んだツアーを利用する方も少なくありません。

 
そこで今回は、西表島の数ある絶景スポットから3カ所をピックアップしてご紹介します。

 

西表島の絶景スポットをピックアップ!


西表島の絶景スポットは大変多く、どこが一番おすすめという順位を付けることすら難しいと言えます。逆に言えば、どのスポットも最高の景色に出会えるということでもあり、自分の好みや想定している観光ルートに合うスポットを選んでみるのもおすすめです。

 
今回は陸と海と空、それぞれから1カ所ずつピックアップ。西表島の絶景スポットの、ほんの一部をご紹介します。

 

西表島に行ったら滝は外せない!「ピナイサーラの滝」

西表島には多くの滝があり、一度の観光で複数の滝を訪れるという方も少なくありません。どの滝も絶景を楽しめますが、今回ご紹介するのは「ピナイサーラの滝」です。

 
落差がおよそ54メートルもあるピナイサーラの滝は、西表島観光の定番とも言え、沖縄最大の落差を誇る細長い滝。滝の上から眺めるジャングルをはじめとした景色はもちろん、滝壺の中から見上げる滝もとても魅力的です。

 
ピナイサーラの滝までは、トレッキングとカヌーのツアーを利用するのが一般的。道中の注意事項はもちろん、安全に配慮した上で滝まで行くことができます。

 
関連記事:数多くの滝がある西表島!一度は訪れてみたい滝3選

 

西表島から「由布島」まで、美しい海を水牛車で渡る!

沖縄には水牛車の文化があり、西表島でも水牛車に乗ることができます。西表島の水牛車は海を渡り、「由布島」まで行きます。由布島までのおよそ400メートルほどの距離をゆったりと歩く水牛車。水牛車に揺られながら、西表島の美しい海を眺めることができます。

 
由布島に到着したら、「亜熱帯植物楽園由布島」を巡りましょう。ブーゲンビレアをはじめとした多彩な植物や、蝶々園で鑑賞する日本最大級の蝶「オオゴマダラ」など、見所は満載。「亜熱帯植物楽園由布島」を堪能したら、ふたたび水牛車に揺られて西表島に戻ります。

 
西表島と由布島との水牛車による往復、そして由布島の「亜熱帯植物楽園由布島」は、ぜひ訪れていただきたい絶景のひとつです。

 
<関連記事>
西表島から由布島へ!海を渡る西表島の水牛車とは?
西表島から水牛車で!「亜熱帯植物楽園由布島」を紹介

 

西表島で最も高い場所「古見岳」からの絶景!「

西表島は陸も海も絶景が多いですが、「空」から見る西表島も素敵です。西表島の最高峰である「古見岳」は、西表島の姿を見渡せる最高の絶景スポット。見渡す限りのジャングルと、その向こうに見える青い海、さらには周辺の離島が見えることも。大自然をしっかりと体感できるおすすめスポットです。

 
古見岳の標高は496メートルほどしかありませんが、山頂に至るまでにはジャングル内のトレッキングなども必要になります。安全に登頂するためにも、ツアーを利用するようにしましょう。ツアーではユツンの滝を通るケースが多く、道中でも絶景を楽しめます。

 

西表島の絶景スポットで大自然を満喫!


西表島の大自然を満喫できる絶景スポットのなかから、3カ所をピックアップしてご紹介いたしました。どのスポットも西表島観光の代表的かつ定番とも言えるスポットで、ツアーも多く組まれています。

 
西表島の絶景スポットは、今回ご紹介した「ピナイサーラの滝」や「古見岳」のように、トレッキングなどが必要になるスポットが多くあります。体力や年齢などに左右されてしまいますが、挑戦できそうであればぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。