原生林が残る魅惑の島!西表島の基本情報を紹介

resolabo-iriomote-information01
沖縄といえば美しい海や豊かな自然、「南国」ならではの生き物などを想像する方が多いのではないでしょうか。宮古島や石垣島をはじめとした沖縄の離島には、見事な自然が残されている島が多くあります。

 
そのなかでも、とくに注目したいのは「西表島」。希少な動物や植物はもちろん、島の全域にわたって広がる「ジャングル」など、大自然に囲まれた島として人気があります。

 
大自然を満喫できる観光スポットも多く、たくさんの人々から愛されている西表島。今回は、西表島の基本情報をご紹介します。

 
<関連記事>
人気の離島、宮古島!宮古島の基本情報をチェック!
一度は行きたい石垣島!石垣島の基本情報をチェック!

 

島のほとんどがジャングル!西表島はどんな島?

西表島は石垣島の西にあり、八重山列島を構成する島のひとつです。自治体としては「竹富町」に属し、竹富町には西表島をはじめとした複数の島々が存在しています。西表島は竹富町で最も大きな島ですが、町役場は石垣島にあります。将来的には、西表島に役場を移転する計画もあるのだそう。

 
また、地図を見てもわかるとおり大きな島で、沖縄本島の次に大きな面積を誇り、東部と西部のふたつのエリアに分けることができます。この面積の大半を原始の森が占め、小笠原諸島と同様に「東洋のガラパゴス」と言われるほどの自然を誇る島です。

 

「西表島」の広さや人口は?人々とマラリアとの戦い

西表島の面積はおよそ289平方kmほどあり、2,450人ほどの人々が自然と共存して暮らしています。西表島では、かつて「八重山熱」とも呼ばれた病――「マラリア」の蔓延によって多くの人々が亡くなり、苦しんだ歴史があります。

 
第二次世界大戦では、「戦争マラリア」と呼ばれる被害も蔓延。実に多くの人々の命を奪ったマラリアは戦後撲滅され、島の人々もマラリアの脅威から解放されました。

 

注目したい、「西表島」のジャングルや自然

西表島のおよそ90%をジャングルが占めているほか、西表島や石垣島、周囲の島々や海域なども含めて「西表石垣国立公園」として指定されています。そこに生息する生き物も含めた自然の全てが、大変貴重なものとされているのです。

 
西表島の代表的な動物である「イリオモテヤマネコ」をはじめとした天然記念物の動物たちや、多くの川に見られるマングローブの森など、魅惑的な自然が広がります。数々の川や滝があるほか、海には実に多くの種類の海棲生物やサンゴが生息。西表島を観光するときには、自然への配慮を忘れずにいることが大切です。

 

西表島の交通機関は?

西表島では、レンタカーや路線バス、タクシーを利用して移動することになります。そのなかでも西表島の外周の半分ほどを走る路線バスは、「日本最西端のバス停」と「日本最南端のバス停」がある日本最南端の路線バス。1日フリーパスや3日フリーパスなどもありますので、訪れた際には乗車してみるのもおすすめです。本数はそれほど多くはないので、事前に時刻表のチェックを忘れないようにしてくださいね。

 

西表島への行き方は?

西表島へ行くときには、まず石垣島に向かう必要があります。そして石垣島離島ターミナルから、船で西表島へと渡ることになります。西表島の南にある「大原港」行きと、北にある「上原港」行きの2種類の航路がありますので、西表島での行動計画などに合う航路を選択する必要があります。

 
石垣島へは、「羽田空港」「成田空港」「中部国際空港」「関西国際空港」「福岡空港」から「石垣島空港」への直行便が便利。「那覇空港」を経由するルートもありますので、最も行きやすい方法を選ぶといいでしょう。

 

西表島では大自然を満喫しながら観光を!

resolabo-iriomote-information02
西表島はその9割がジャングルという、圧倒されるほどの自然が残る島です。その自然のなかにあっても、ビーチや川、滝など、アクティビティを楽しめるスポットも少なくありません。水中を観察できる「水中観光船」もあり、陸と海の両方を存分に満喫できます。西表島に古来から残る自然を満喫し、共存しながら、西表島ならではの観光を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 
<参考資料>
竹富町ホームページ
沖縄 西表島の総合情報サイトiriomote.com(西表島交通グループ)
沖縄県ホームページ
環境省:沖縄奄美自然環境事務所ホームページ
沖縄県統計資料WEBサイト(沖縄県企画部統計課)

banmenpc_720x300