【西表島】自宅から西表島をとことん楽しむ方法を紹介!【ステイホーム】


2021年8月現在、日本はもちろん世界中で新型コロナウイルス感染症が猛威を振るっています。緊急事態宣言が発令されている地域もあるなど、深刻な状況が続くなか、わたしたちに求められているのが「ステイホーム」です。

 
ステイホームとして自宅で過ごす時間を、少しでも楽しくしようと工夫している方は多いのではないでしょうか。旅行に行きたくても行けない場合は、自宅で旅行気分を楽しむ方法を試すのもおすすめです。

 
そこで今回は沖縄の離島「西表島」を、自宅からとことん楽しむ方法をご紹介いたします。

 

必要なのはインターネット環境!自宅で楽しむ西表島観光


数十年前とは異なり、いまはインターネットが普及し、便利な時代になりました。自宅から西表島を楽しむ方法も、必要なものは基本的にインターネットができる環境のみ。それさえあれば、自宅にいながらも西表島を楽しめます。

 

自宅から楽しむ西表島!オンラインツアーを利用

自宅から楽しむ西表島として、まず挙げられるのは「オンラインツアー」の活用です。オンラインツアーは、現地と自宅とをインターネットのビデオ会話ツールでつなぐことで、現地の様子をリアルタイムで楽しめるというもの。現地のガイドとの双方向のコミュニケーションが可能であったり、ツアーによっては自宅に特産品が届くものがあったりと、自宅にいながらもしっかり楽しめます。

 
オンラインツアーでは、ツアー時間が1時間程度のものから、そして費用は無料のものからあり、気軽に楽しめます。日程や時間をずらして、複数のツアーを申し込んでみるのもおすすめです。

 
関連記事:オンラインツアーで、西表島・石垣島・宮古島など沖縄の離島を楽しむ!

 

西表島の自然を紹介する動画を視聴

西表島は自然が豊かなだけではなく、貴重な動植物も多く生息しています。企業や個人など多くの人々がその自然に魅了され、西表島の動画を公開しています。YouTubeをはじめとした動画配信サイトで「西表島」と検索すれば、西表島の魅力を余すところなく知ることができます。

 
そのほか、イリオモテヤマネコの観測のため、島のジャングルなどにはライブカメラが設置されています。リアルタイムでの視聴はできませんが、「西表野生生物保護センター」の公式サイトで、撮影されたイリオモテヤマネコの動画を公開しています。また同サイトでは島の貴重な動植物の情報も多いため、動画だけではなくサイト全体の閲覧がおすすめです。

 
関連記事:「西表野生生物保護センター」で西表島の野生生物や自然を知る!

 

ふるさと納税で西表島を支援&特産品を楽しむ!

西表島を自宅で楽しむ方法として、「ふるさと納税」が挙げられます。西表今は「竹富町」に属しているため、ふるさと納税をする自治体は竹富町が対象になります。ふるさと納税の返礼品では、竹富町の特産品や旅行クーポンなどが選べます。もちろん西表島の特産品もありますので、現地の味覚を楽しみたい方は選んでみてはいかがでしょうか。

 
また、ふるさと納税は納税先自治体の支援にも繋がります。「今は西表島に旅行に行けないけれど、何かできることがしたい」という方にもおすすめですよ。

 
関連記事:西表島を支援したい!竹富町のふるさと納税を紹介

 

西表島を自宅で満喫!特産品をお取り寄せ

西表島の特産品をお取り寄せするのも、自宅で西表島を満喫するおすすめの方法のひとつです。フルーツやお酒、雑貨、織物など、普段から西表島のお土産として好まれる特産品はたくさんあります。前出のオンラインツアーのタイミングに合わせて、取り寄せてみても良いですね。

 
「西表島 オンラインショップ」「西表島 お土産」「西表島 通販」などの検索ワードでインターネット検索をすれば、地元で展開するお店のオンラインショップが見つかります。楽天市場をはじめとした大手通販サイトでも、西表島のお土産や特産品を探せますので、じっくりと選んでみてはいかがでしょうか。

 
関連記事:西表島ならではのお土産をピックアップ!グルメ編4選

 

いまは自宅から西表島を楽しみ、いつか現地へ観光を!


2021年8月現在、コロナ禍の状況はもちろんですが、沖縄県自体も県外からの来訪自粛を呼びかけています。現時点では西表島へ行くことが大変難しい状況と言えるでしょう。

 
オンラインツアーや特産品のお取り寄せなど、自宅でも西表島を楽しんだり支援したりする方法はたくさんあります。いつかコロナ禍が落ち着いて現地を訪れる日のために、いまは西表島を自宅からオンラインで楽しみつつ、現地の様子や予備知識を深めてみるのも良いのではないでしょうか。