石垣島で味わいたい!石垣島ならではの名物料理3選


沖縄県には多くの島があり、沖縄独自の文化はもちろん、島ごとの文化も大変魅力的です。食文化においても同様で、島や地域ごとに特色がある料理もあり、沖縄を訪れた際にはぜひ現地の名物料理を味わいたいところです。

 
沖縄を構成する島のひとつ、「石垣島」にもぜひ味わいたい料理が多くあります。そこで今回は、石垣島で味わいたい名物料理についてご紹介します。

 

石垣島のおすすめ名物料理を紹介!


石垣島の名物料理としてご紹介するのは、「八重山そば」「ゆし豆腐」「石垣牛」の3種類。石垣島以外でも楽しめるものもありますが、沖縄の、そして石垣島の味として満足できるものばかりです。

 

八重山の味を楽しめる「八重山そば」

最初にご紹介するのは「八重山そば」です。一般的によく知られているのは「ソーキそば」を代表とする沖縄そばですが、地域によって内容や呼び名が異なります。石垣島や西表島のある八重山地方では「八重山そば」と呼ばれるものが食されています。

 
醤油で煮た豚肉とかまぼこの細切りが載せられたストレート麺で、「ヒバーチ」という八重山独自の香辛料をかけて食べることも。豚骨で取っているだしのおかげで、甘みを感じるスープに仕上がっています。石垣島や西表島など、八重山地方を訪れた際にはぜひ食べておきたい料理です。

 
関連記事:宮古島のソウルフード!「宮古そば」の魅力を紹介!

 

沖縄の豆腐を堪能「ゆし豆腐」

続いてご紹介するのは「ゆし豆腐」です。ゆし豆腐は正確には石垣島だけのものではなく、沖縄県の広い範囲で食べられている沖縄の名物です。豆腐は豆乳ににがりを入れて固めますが、しっかり固まる前の柔らかい状態を楽しむもの。通常の豆腐と異なり、ふわりとしたおぼろ状なのが特徴です。

 
石垣島に限らず、沖縄を訪れたら是非食したい存在です。石垣島にはゆし豆腐を扱う老舗の豆腐店もあり、多くの人々が石垣島でゆし豆腐を堪能しています。

 
沖縄と言えば「島豆腐」もよく知られていますが、島豆腐はゆし豆腐を型に入れて固めたもの。ゆし豆腐も島豆腐もとても美味しいので、両方味わってみてはいかがでしょうか。沖縄の豆腐文化を楽しむのも、旅の醍醐味です。

 

石垣島と言えば!「石垣牛」を使った料理の数々

石垣島と言えば外せないのが「石垣牛」ではないでしょうか。石垣島で育まれた黒毛和牛を、ぜひ現地で味わいたいものです。石垣牛の楽しみ方は実に多彩で、焼き肉やすき焼き、ステーキなど代表的な肉料理はもちろん、寿司や刺身、ハンバーグやハンバーガーなどさまざまです。「牛肉を使う料理」の多くを、石垣牛で堪能できます。

 
焼き肉店やステーキ店、居酒屋など、石垣牛の料理を楽しめるお店は色々ありますので、じっくりと比較検討するのもおすすめ。島外ではあまり食べられない味を、満足のいく形で楽しみたいですね。

 
関連記事:石垣島で飼育されている黒毛和牛「石垣牛」とは?

 

石垣島を訪れたら、しっかりと食文化も楽しみたい!


石垣島で味わいたい名物料理についてご紹介いたしました。今回ご紹介した料理以外にも、石垣島には魅力的な料理や食材があふれています。島野菜や新鮮な魚介類を使った料理や、石垣島で栽培されているフルーツ類によるスイーツなど、石垣島で育まれた食材による料理などはどれも絶品です。

 
石垣島を旅行などで訪れる機会があれば、可能な限りたくさんの料理を味わえるようなプランを立てることをおすすめします。観光やアクティビティを楽しむのもいいですが、現地の食文化もしっかりと楽しんでみてはいかがでしょうか。