【石垣島&西表島】知っておきたい「八重山方言」をピックアップ!


沖縄の離島、「石垣島」や「西表島」は、八重山列島に属する離島ですが、魅力的な観光地としても人気が高く、多くの人々が訪れています。そんな八重山列島にはとても優しい「八重山方言(ヤイマムニ、スマムニ)」があることをご存じでしょうか。

 
もちろん標準語で会話することができますが、石垣島や西表島など八重山列島を訪れた際には、挨拶などの八重山方言を覚えておくと便利です。島の人々とのコミュニケーションにも役立ちますよ。そこで今回は八重山方言のなかから、すぐに覚えられるものをピックアップしてご紹介します。

 
関連記事:みゃーくふつ!宮古島の方言を知って、宮古島をより身近に

 

独自の言語体系を持つ、優しく美しい「八重山方言」


方言は地域ごとの独自の言語体系ですが、八重山方言はとくに優しく美しいものとして知られています。そのうえで、島ごとに種類があり、同じ八重山列島内でも通じにくい言葉もあるのだとか。なお、与那国島については八重山方言ではなく、与那国方言という別の言語体系を持っています。

 
では、優しさと美しさがある八重山方言のなかから、比較的覚えやすいものを見ていきましょう。

 

八重山方言で知っておきたい挨拶は?

八重山では標準語も使われているため、とくに八重山方言を知らなくても困ることはありません。挨拶も標準語で交わされるケースが多いですが、知っておきたい八重山方言のひとつと言えます。

  • おーりとーり……いらっしゃいませ(島によって異なります)
  • みーはいゆー……ありがとう(「にーふぁいゆー」とも)
  • くよーなーら……「おはようございます」など、朝昼晩共通で使える挨拶

 

八重山方言で知っておきたい形容詞は?

八重山方言による形容詞も、簡単に知っておくと便利です。柔らかい印象の言葉が多く見られます。

  • 美味しい……うまはん、まーさん
  • 嬉しい……さにしゃん
  • 楽しい……うむっさん
  • 暑い……あっつあぬ

 

八重山方言の「料理」「食材」関連単語あれこれ

八重山方言では、料理や食材に関する方言も多くあります。料理や食材関連の単語は独特の名称で呼ぶものが多いほか、比較的方言が使われているものでもあります。大変数が多いですが、一部をピックアップしてご紹介します。

  • アシティビチ……豚足
  • イズ(イユ)……海の魚
  • カマブク……かまぼこ
  • クヮーシー……お菓子
  • スヌル……もずく
  • ナカミ……モツ
  • マンジュマ……パパイヤ
  • ンボン……ご飯
  • ジューシー……ピラフやおじやなども含めた炊き込みご飯

 

八重山方言の特徴的な言い回し

八重山方言には特徴的な言い回しがあり、なかには他の地域の言葉や標準語に近いものもあります。

  • まーる……すごく
  • にーぶい……眠い
  • じょーとー……上手、最高、素晴らしい等、良いものに対して使用
  • あがやー……驚いたときや、困ったときなどに使用
  • ばすきなよお……忘れないで
  • だっからよー……相づちとして使われる言葉。「そうなんだ」など、肯定の意

 

石垣島や西表島で、「八重山方言」に触れる機会を


石垣島や西表島など、八重山では標準語も使われているため、観光で訪れた際には方言を知らなくても問題はありません。しかし、八重山方言を少しだけでも知っていることで、思いがけない交流に繋がることもあります。

 
八重山方言に限らず、「方言」を完璧に理解することは難しくても、簡単な単語なら覚えやすいもの。挨拶をはじめとした簡単なものを覚えたり、メモしたりしておく便利です。石垣島や西表島を訪れる際には、八重山方言にぜひ触れてみてくださいね。