【SDGs】「エコパーク宮古」で宮古島版SDGsをより身近に!

resolabo-sdgs-ecopark01
沖縄の離島「宮古島」は観光や不動産投資で注目を集めていますが、宮古島のある宮古島市がSDGsにも力を入れている自治体として知られています。宮古島版SDGsとされる「エコアイランド宮古島」では独自の目標を立て、宮古島の未来のためにさまざまな取り組みと活動がおこなわれているのです。

 
宮古島には「エコアイランド宮古島」をより身近に感じることができる、「エコパーク宮古」という施設があることをご存じでしょうか。今回はその「エコパーク宮古」にスポットを当ててご紹介いたします。

 
<関連記事>
【SDGs】宮古島市版SDGs「エコアイランド宮古島」とは
【SDGs】宮古島を生物多様性の楽園へ:エコアイランド宮古島
【SDGs】エグチホールディングスが宮古島で取り組む「SDGs」とは?

 

「エコパーク宮古」でエコアイランド宮古島を深く知りたい!

エコアイランド宮古島では「いつまでも住み続けられる豊かな島」という大きな目標を掲げ、宮古島の資源や環境を守るために6種類の宣言を出し、さまざまな取り組みが進められています。

 
今回ご紹介する「エコパーク宮古」では、エコアイランド宮古島についてパネルなどを用いてわかりやすく解説。宮古島のエコ施設なども紹介しています。宮古島に在住の方はもちろん、宮古島を訪れた際にはぜひ立ち寄って、宮古島のエコについて考えたい施設です。

 

「エコパーク宮古」にはどんな展示物がある?

エコパーク宮古では、エコアイランド宮古島やエコについてより深く知るための展示物が多数あります。宮古島では再生可能エネルギーによる発電も盛んにおこなわれているほか、積極的にエコに関するアクションを起こしています。以下に紹介するもの以外にも展示品があるため、じっくりと学びながら楽しめる施設です。

 
【エコ概要コーナー】
エコ概要コーナーでは、エコアイランド宮古島に関する解説はもちろん、島内における取り組みを紹介。エコとは何なのか、エコアイランド宮古島とはどういったものなのか、まずは知ることが大切です。

 
【キッズコーナー】
エコに興味を持つのは、幼いうちでも早くはありません。大人だけではなく子どももエコに関心を持てるよう、エコ関連グッズの体験やビデオ鑑賞、電力需給シミュレーションゲームなどを通して、エコに触れることができます。

 
【エコ設備・施設コーナー】
エコ設備・施設コーナーでは、風力発電やメガソーラーなどの発電設備、バイオ系の製造施設などを紹介。宮古島で展開されるエコ事業およびエコ関連施設をより詳しく知ることができます。離島だからこそできること、離島だからこそ取り組んでいることなどが見えてくることでしょう。

 
【エコ実証事業コーナー】
エコ実証事業コーナーでは、エコに関するさまざまな実証事業に関してを知ることができます。島嶼型スマートコミュニティ実証事業や、離島マイクログリッド実証事業といったエネルギー供給に関する実証事業のほか、興味深い実証事業の数々が紹介されています。

 

「エコパーク宮古」の詳細情報

エコパーク宮古は、宮古空港から南におよそ10分ほどの位置にあります。見学する場合には事前連絡が必要です。またホームページに来館予約フォームもありますのでぜひご活用ください。

 
所在地:〒906-0304 沖縄県宮古島市下地字上地743 
TEL・FAX:0980-76-3979
開館時間:9:00~17:00
休館日:土・日・祝日および年末年始

 

「宮古エコパーク」で触れる宮古島版SDGs

resolabo-sdgs-ecopark02
宮古島版SDGsとして、宮古島の環境や未来を守るべく進められている「エコアイランド宮古島」。離島が抱える問題や課題へと正面から向き合う取り組みは、島内外を問わず注目を集めています。「宮古エコパーク」でエコアイランド宮古島に触れ、宮古島の取り組みはもちろん、SDGsへの関心を深めてみてはいかがでしょうか。

 
エグチホールディングスはSDGsの実現に向けて取り組んでいます。

banmenpc_720x300