【SDGs】セルフ脱毛サロン「キングスサロン」が取り組むSDGsとは

resolabo-sdgs-kings-salon01
この記事の右カラムに「キングスサロン」というセルフ脱毛サロンのリンクバナーが貼られているのを、誰もが目にしていることでしょう。この「キングスサロン」はエグチホールディングスが出資した、「株式会社FROM NOW INTERNATIONAL」が運営するサロン。
このキングスサロン、そして運営会社の株式会社FROM NOW INTERNATIONALでは、積極的に「SDGs」に取り組んでいます。そこで今回はキングスサロンおよび、株式会社FROM NOW INTERNATIONALにおける、SDGsへの取り組みについてご紹介します。
<関連記事>
夢を現実に!!! 新会社設立! 【 vol 429 】2018/7/16(代表者ブログ)
SDGs 世界を変える為の17の目標
【SDGs】エグチホールディングスが宮古島で取り組む「SDGs」とは?
【SDGs】世界を変えるための17の目標、「SDGs」とは?
<関連サイト>
キングスサロン:https://kings-salon.jp/
株式会社FROM NOW INTERNATIONAL:https://fromnow-international.jp/

 

キングスサロンとSDGs、作り出した「美」によるゴールへ

resolabo-sdgs-kings-salon02
セルフ脱毛のキングスサロンは、リーズナブルかつスピーディー、そして自身で施術できるという魅力を持つ脱毛サロンです。ムダ毛に悩む男性に支持されていますが、女性でも利用することが可能。従来の脱毛サロンとは異なる料金設定や機器が魅力でもあります。
キングスサロンおよび、株式会社FROM NOW INTERNATIONALはこの「脱毛」を通じて、SDGsにアプローチ。他では真似できないような、しかし非常に有効的な取り組みを続けています。

 

【人や国の不平等をなくそう】「美」によるゴールを目指して

脱毛によって作り出される「美」があります。その美によって得られる「自信」や「自分らしさ」を目指しているのがキングスサロン。もちろん、美を作り出すことがゴールではなく、それは手段のひとつです。
キングスサロンは男性だけではなく女性も利用できます。男女の隔たりを持たず、平等な「美」へのお手伝いをするというスタイルなのです。

 

【人や国の不平等をなくそう】美容への障壁をなくして実現する平等

サロンでの脱毛と言えば、高額な料金プランを想像する方も多いのではないでしょうか。実際、料金プランがネックになり、脱毛を諦めるという方も少なくありません。しかしキングスサロンの料金プランは非常にリーズナブル。20分なら3,500円。そして新規の場合は20分1,000円で施術ができるという、お財布にも時間にも優しいサロンです。
また自分で施術できることから、スタッフに触られるのが苦手という方も利用しやすくなります。その結果、実に多くの人々が脱毛サービスを受けられるメリットがあり、それこそがSDGsの10番目の目標「人や国の不平等をなくそう」に繋がる取り組みでもあるのです。
美容が男女問わず欠かせないものとなっている現代では、女性はもちろんですが男性の脱毛に関する意識も高まっています。キングスサロンで脱毛を気軽に利用できることは、美容へのさまざまな「障壁」をなくすことにも繋がるのです。

 

【ジェンダー平等を実現しよう】女性リーダーの育成

キングスサロンは男性向けのセルフ脱毛サロン。しかし女性が利用することも可能です。男女の隔たりを持たず、平等な「美」を――とは前述した通りです。
さらに株式会社FROM NOW INTERNATIONALでは、SDGsの5番目の目標でもあるジェンダーの平等にも力を入れています。オーナーは、女性の山崎美樹氏。ほかにも女性が活躍できるステージのため、以下を含めたさまざまな取り組みをおこなっています。

  • オーナーを山崎美樹氏が務める
  • 女性活躍推進
  • 女性リーダーの育成を目指す

女性のエンパワーメントや女性リーダーを重要さを認識し、ジェンダーの平等促進に向けた取り組みは、労働市場における男女格差をなくすことへの一歩でもあり、制作や法律制定の強化に役立つものでもあるのです。

 

キングスサロンが「脱毛」を通じて全力で取り組むSDGs

resolabo-sdgs-kings-salon03
「キングスサロン」、そして運営会社の「株式会社FROM NOW INTERNATIONAL」によるSDGsへの取り組みをご紹介いたしました。SDGsの目標は17種類ですが、しかしその17種類の目標にはとても大きな意味があり、取り組み方にはさまざまなものがあります。
人と国における不平等、ジェンダーにおける不平等、そういった目に見えないながらもある意味で物理的な不平等をなくしたい、そんな願いが見えてきます。「脱毛」を通じて全力で取り組むSDGsは非常に有意義なものであり、あらゆる意味での「不平等」のない世界へと着実に一歩ずつ進んでいるのです。
エグチホールディングスはSDGsの実現に向けて取り組んでいます。

banmenpc_720x300