【SDGs】世界を変えるための17の目標にはどんなものがある?

resolabo-sdgs17-goals01
エグチホールディングスの宮古島でのホテル開発ニュースを皮切りに、「SDGs(エスディージーズ)」についてご紹介しています。「世界を変えるための17の目標」があるSDGsですが、どんな目標があるのか詳しくは知らないという方が多いのではないでしょうか。そこで今回は、まず17の目標についてどんなものがあるのか簡単にご紹介します。

 
<関連記事>
SDGs 世界を変える為の17の目標
【SDGs】エグチホールディングスが宮古島で取り組む「SDGs」とは?
【SDGs】世界を変えるための17の目標、「SDGs」とは?

 

持続可能な開発目標とされる、17の目標とは?

resolabo-sdgs17-goals02
「SDGs」とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の頭文字を取ったもの。この「持続可能な開発目標」が、今回ご紹介する17の目標になります。

 
カラフルな正方形がずらりと並び、それぞれに数字とピクトグラムが描かれているポスターや図柄を見かけたことはないでしょうか。それはSDGsの目標を図面化したもの。絵を見ただけでも、内容が一目でわかるようになっています。

 

世界を変えるための17の目標

それでは、世界を変えるための17の目標を、ざっと見ていきましょう。シンプルかつストレートなものが多いですが、どの目標も非常に深く、重みのあるものばかりです。

  • 1  貧困をなくそう
  • 2  飢餓をゼロに
  • 3  すべての人に健康と福祉を
  • 4  質の高い教育をみんなに
  • 5  ジェンダー平等を実現しよう
  • 6  安全な水とトイレを世界中に
  • 7  エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • 8  働きがいも経済成長も
  • 9  産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 10 人や国の不平等をなくそう
  • 11 住み続けられるまちづくりを
  • 12 つくる責任 つかう責任
  • 13 気象変動に具体的な対策を
  • 14 海の豊かさを守ろう
  • 15 陸の豊かさも守ろう
  • 16 平和と公正をすべての人に
  • 17 パートナーシップで目標を達成しよう

 
<参考>
外務省:JAPAN SDGs Action Platform
https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/index.html

 

「SDGs」は2030年までに達成可能か否か

17の目標は決して少なくなく、途方に暮れる壮大な目標だと捉える方も多いことでしょう。2030年までを目標と掲げ、世界各国をはじめ、さまざまな機関が活動をおこなっています。2030年までにこれらの目標は達成可能なのか否か、気になりますね。

 
なかには、達成が困難なものもあるかもしれません。しかし定めた目標に向かって走り出すこと、そして走り出した結果による影響が重なることで、大きな一歩に繋がります。

 
全てを達成するには個人ではもちろん無理ですし、国単位・機関単位でそれぞれ独自に頑張っていても、世界全体への影響が限られてしまうかもしれません。ただ、17番に「パートナーシップで目標を達成しよう」という目標があります。おそらくはこれが一番難しく、しかし他の16の目標を達成するためには必要なことなのではないでしょうか。

 
今後、それぞれの目標についてより詳しく取り上げていくとともに、各国や各機関の取り組みについても順次ご紹介いたします。

 

2030年まであと10年、SDGsのゴールは遠いようですぐ近くに

resolabo-sdgs17-goals03
SDGsが採択されたのが2015年9月、そして前身である「ミレニアム開発目標(MDGs)」が策定されたのは2001年のことです。前身のMDGsから考えれば、すでに20年近くが経過しています。

 
「SDGs」は2030年までを達成目標としています。残り10年もあると感じるのか、それとも10年しかないと感じるのかは人ぞれぞれでしょう。2030年まであと10年、SDGsに関する世界中の取り組みは、より強固なものになっていくのではないでしょうか。

 
エグチホールディングスは、SDGsの実現に向けて取り組んでいます。

banmenpc_720x300