西表島でレンタカーを利用するなら、知っておきたい注意点とは


沖縄の八重山列島に属する「西表島」は、国内でも有数の原生林と自然を残す魅力的な離島です。2021年7月には西表島を含む複数エリアの世界自然遺産への登録も決まり、ますます注目度が高まっています。

 
多くの観光客が足を運ぶ西表島ですが、観光の交通手段としてレンタカーを利用する方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、西表島でレンタカーを利用する際に、知っておきたい注意点についてご紹介します。

 
<関連記事>
宮古島観光をレンタカーで!レンタカーを借りる際の注意点をチェック
宮古島を車で観光!宮古島ドライブの注意点をチェック

 

西表島でレンタカー利用はどんな点に気をつければ良い?


旅先でレンタカーを利用するケースは多いですが、それぞれの土地ごとに気をつけたほうが良いポイントがあることでしょう。西表島では他の土地と比べると、運転にはより注意が必要です。

 
レンタカーを借りる際の基本的な注意点はもちろんですが、それ以外にも西表島だからこその注意点があります。

 

レンタカーの基本的な注意点をチェック!

最初に、レンタカーを利用する際の、基本的な注意点からご紹介します。以前、「宮古島観光をレンタカーで!レンタカーを借りる際の注意点をチェック」でもご紹介しましたが、あらためて見ていきましょう。

 
まずは必ず「事前予約」をすることが大切です。旅行代理店を通してでも良いですし、直接現地のレンタカー業者に問い合わせても良いでしょう。当日にいきなり手配するのではなく、事前に以下の詳細を確認し、準備を整えることをおすすめします。

  • 車を借りる日程や金額、利用規約など
  • 車を借りる場所と返却する場所・方法
  • 保険や補償制度への加入
  • 「CDW」や「NOC」と呼ばれる補償制度への加入もおすすめ
  • 事故やトラブルに遭遇した場合の対処や連絡先
  • ガソリンスタンドの場所
  • 利用料金の決済方法

 

西表島でレンタカーを利用するなら、制限速度は必ず守る

西表島でレンタカーを利用する場合、制限速度は必ず守るようにしましょう。交通ルールを守るのは西表島に限らず、どの場所でも必要です。しかし西表島の場合、イリオモテヤマネコやカンムリワシをはじめとした、希少な生き物が多く生息しています。そういった生き物との交通事故や、「ロードキル」と呼ばれる死亡事故が多発し、大きな問題となっています。

 
制限速度を確実に守ることは、希少な生き物たちを守ることにもつながります。また、西表島にはイリオモテヤマネコが描かれた標識があります。その標識がある場所は、イリオモテヤマネコが飛び出す危険性があることを意味するため、標識がある場所では他の場所よりも注意が必要です。

 
制限速度を守ることはもちろんですが、生き物の飛び出しの可能性も考え、すぐに減速や徐行ができるように意識して運転することをおすすめします。

 
また、西表野生生物保護センターのHPで、イリオモテヤマネコの運転注意マップや事故情報などを発信しています。西表島へ行く際には、西表野生生物保護センターのHPを確認しておくと良いでしょう。

 
<関連記事>
世界中で西表島だけで暮らす「イリオモテヤマネコ」とは
西表島と石垣島等に生息する「カンムリワシ」の生態とは

 

動物との接触事故を起こした&怪我をした動物を見かけときは

西表島をレンタカーで走行中、もし動物との接触事故を起こしてしまったり、怪我をした動物をみかけたりしたときは、決して放置してはいけません。必ず西表自然保護官事務所や西表野生生物保護センター、ヤマネコ緊急ダイヤルへ連絡をするようにしましょう。

 
<西表自然保護官事務所>
0980-84-7130

 
<西表野生生物保護センターおよびヤマネコ緊急ダイヤル)
沖縄県八重山郡竹富町字古見(番地なし)
https://iwcc.jp/
0980-85-5581
(ヤマネコ緊急ダイヤルは同上)

 

西表島でレンタカーを利用するなら、道路以外に立ち入らない

西表島でレンタカーを利用するのであれば、走行する場所は「車両走行可能な道路のみ」であることを心がける必要があります。ビーチや原生林などに車が進入できそうなスペースがあっても、車両走行不可であれば絶対に進入してはいけません。

 
もちろんこれは西表島に限ったルールではありませんが、とくに西表島では希少な動植物が多く、自然環境保全の観点からも重要な注意点です。レンタカーで走行するのは、車両走行可能な道路のみにとどめ、進入禁止の場所などを事前にきちんと確認しておくことが大切です。もちろん駐停車禁止の場所に関しても意識するようにしましょう。

 

西表島でレンタカーを利用するなら、島内の自然を意識することが大切


西表島でレンタカーを利用する際、どんな点に注意するべきかをご紹介いたしました。西表島はそのほとんどを大自然が占めています。観光で訪れた際には、大自然を感じるアクティビティなどを、島の自然に対するルールを守って体験することでしょう。

 
レンタカーを利用する場合も、まずは島の交通ルールや動植物を守ること、自然を意識することが大切。西表島で暮らす動植物や人々の生活を尊重した行動を心がけたいですね。