石垣島で幻想的な体験を!おすすめの幻想的なスポット3選

石垣島:バンナ公園


沖縄の離島「石垣島」。観光地としても人気が高い石垣島では、多種多様な楽しみ方ができます。海を中心としたアクティビティや、マングローブ林などの自然探索、史跡探索などさまざま。なかには幻想的な体験ができるスポットもあります。

 
そこで今回は、石垣島で幻想的な体験ができるスポットをピックアップしてご紹介いたします。

 

日本最南端、自然文化都市で叶う幻想的な体験

石垣島:サガリバナ


石垣島が属する石垣市は、その公式ホームページに「日本最南端の自然文化都市」と記載されているほど、自然や文化が魅力的な都市。今回ご紹介する「伊原間(いばるま)サビチ洞」「平久保サガリバナ群落」「バンナ公園」は、幻想的なのはもちろん、豊かな自然と文化が育まれた石垣島の魅力を存分に感じることができるスポットです。

 

鍾乳洞を抜けて海へ!「伊原間サビチ洞」

最初にご紹介する幻想的なスポットは、伊原間にある鍾乳洞の「伊原間サビチ洞」です。このサビチ洞は、鍾乳洞から海に出ることができる日本で唯一の存在として知られています。

 
およそ3億7000年前に誕生したとされる伊原間サビチ洞は、主洞が237メートルあり、内部には石柱や石筍、洞穴サンゴなどのほか、化石などが見られます。幻想的な鍾乳洞を抜ければ、美しい砂浜と青い海が。干潮時には砂浜を散策できるため、訪れる際には干潮時間に合わせることをおすすめします。

 

「平久保サガリバナ群落」で幻の花「サガリバナ」を鑑賞!

続いてご紹介するのは、平久保にある「平久保サガリバナ群落」です。サガリバナは一夜だけ花を咲かせ、夜明けには落ちてしまう幻想的な花。西表島や石垣島、宮古島などに群生し、多くの人々を魅了しています。

 
開花時期は初夏(6月~7月)、夜遅くに甘い香りの花を咲かせます。サガリバナは、朝方に落ちた花も魅力的で、夜間から朝にかけて楽しむ方も少なくありません。シーズン中に石垣島を訪れる際は、ぜひサガリバナ鑑賞もスケジュールに組み込んでみてはいかがでしょうか。

 
<関連記事>
西表島に多く自生!幻の花「サガリバナ」を紹介
宮古島の「添道サガリバナ」で幻想的な一夜を

 

「バンナ公園」の展望台で幻想的な星空を鑑賞!

最後にご紹介するのは、バンナ岳にある「バンナ公園」です。石垣島と言えば、ダークスカイ・パークに「西表石垣国立公園」が認定されるほど、星空が美しいことで知られています。石垣島を訪れたなら、その美しく幻想的な星空もぜひ鑑賞してみてはいかがでしょうか。

 
天体観測におすすめのスポットは数多くありますが、今回ピックアップするバンナ公園には展望台が多数あり、天体観測にぴったりと言えます。公園そのものもじっくりと楽めるため、昼間のうちから公園内を楽しんで展望台を選んでおいても良いですし、夕方から公園で過ごすのもおすすめです。

 
<関連記事>
【石垣島&西表島】ダークスカイ・パーク「西表石垣国立公園」とは
石垣島で楽しむ満点の星空!おすすめ天体観測スポット3選

 

石垣島の魅力を深く知るなら、幻想的なスポットもチェック!

石垣島:伊原間サビチ洞


石垣島で幻想的な体験ができるスポットをご紹介いたしました。鍾乳洞やサガリバナ、星空など、石垣島には人々を魅了する幻想的なスポットが数多くあります。今回ご紹介した3スポット以外にも、夕焼けの美しいビーチや灯台、自然あふれるマングローブ林、透き通る海など、幻想的かつ魅力的な場所を挙げればキリがありません。

 
石垣島の魅力を深く知るためにも、石垣島を訪れた際にはぜひ幻想的なスポットもチェックしてみてはいかがでしょうか。